原作 畑健二郎

テレビアニメ放送期間 2007年4月1日~2008年3月30日

テレビアニメ放送時間 日曜日 10時00分~10時30分

放送局 テレビ東京系列

話数 全52話

【超得クーポン】【全巻漫画】ハヤテのごとく! (1-52巻 全巻)漫画全巻セット【中古本】【中古】afb

【超得クーポン】【全巻漫画】ハヤテのごとく! (1-52巻 全巻)漫画全巻セット【中古本】【中古】afb
4,690 円 (税込) 送料込
評価 4
出版社:小学館作者:畑健二郎版型(サイズ):新書状態:出来る限り状態の良い商品を発送させて頂きます。古本ですので若干の使用感があります。また、発行から年月が経っているものは経年による劣化がございます。以上をご了承の上、ご購入ください。内容:主人公である少年..

ハヤテのごとく!(52)【電子書籍】[ 畑健二郎 ]

ハヤテのごとく!(52)【電子書籍】[ 畑健二郎 ]
540 円 (税込) 送料込
13年にわたる国民的執事コメディー、ついに完結!!<br><br>庭城の中で、ハヤテとナギを待ち受ける運命とは…<br><br>そして、ヒナギク、西沢さん、マリアたちの<br>それぞれの想いが重なり、物語はクライマックスへ__<br><br>さらに、全国民必読の感動の最終..

ハヤテのごとく!(51)【電子書籍】[ 畑健二郎 ]

ハヤテのごとく!(51)【電子書籍】[ 畑健二郎 ]
432 円 (税込) 送料込
ナギとヒスイの遺産相続を巡る「最後のゲーム」は最高潮!<br><br>ヒスイとの戦いの行方は…!<br>そして、ついにハヤテの前に、姫神が姿を現す__<br><br>さらに、ハヤテ、ナギ、マリアに起こる衝撃の展開とは__!<br><br>一目たりとも目が離せない衝撃の最終..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

売れ筋人気ランキングです

概要 (説明はWikipediaより)

畑健二郎による漫画作品『ハヤテのごとく!』(『週刊少年サンデー』連載)を原作とするテレビアニメ。

ジャンルはパロディを主体にしたブラック・コメディ寄りのギャグアニメだが、ラブコメディやアクションも描写されている。

また原作同様、「執事コメディ」などと称されている。

作品の内容によって製作会社とスタッフがそれぞれ異なる。

本作は、1億5,680万4,000円の借金を両親に押し付けられた薄幸の少年「綾崎ハヤテ」が、誘拐しようとした大富豪のお嬢さま「三千院ナギ」の勘違いによって、彼女の屋敷で住み込みの執事として仕える執事生活を中心に展開する、執事コメディーである。

2007年4月1日から2008年3月30日まで、テレビ東京系列局(TXN)を中心に放送された。

過去に同系列局で放送されたアニメ『おとぎ銃士 赤ずきん』などの前例に倣って土曜深夜34時のアニメと呼ばれることがしばしばある。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

主人公である少年・綾崎ハヤテは平凡な公立高校に通う普通の高校1年生であったが、両親が博打や酒が大好きなダメ人間で生活費と学費を稼ぐためアルバイト漬けの毎日を送っていた。

しかし作中時間の2004年、ハヤテ・高1の年のクリスマスイブ、両親が1通の置き手紙と1通の借用書を残して失踪。

手紙には、両親が博打で作った1億5680万4000円の借金があること、そしてその返済のためハヤテを借金取りである鬼武者ノ小路系ヤクザに売り飛ばしたことが書かれており、ハヤテは愕然とする。

ハヤテは彼を「引き取り」に来たヤクザから命辛々逃げ出すものの、所持金12円で冬の街で路頭に迷うことに。

そして行き着いた先の公園で、自動販売機の前にひとりでいた少女を偶然見つけ、ハヤテは1億5000万円の身代金を要求する営利誘拐を目論む。

しかし、ハヤテが少女に対して誘拐犯の科白として言った言葉が「僕はキミが欲しい」「一目見た瞬間からキミをさらうと決めていた」という非常に微妙な言い回しであったため、少女はこれを愛の告白と勘違い。

さらにハヤテがその場を離れた隙に別の誘拐犯たちが現れて攫ってしまったところを、ハヤテが少女を劇的に救い出してしまったため、少女はハヤテに惚れてしまう。

実はその少女は、大富豪である三千院家の令嬢、三千院ナギであった。

ナギはハヤテを執事として雇うことを決め、ヤクザに1億5000万の借金を現金一括で立て替え払いしてしまう。

こうしてハヤテは借金執事として働くことになり、ナギの専属メイドであるマリア、ハヤテに片想いしている普通の少女・西沢歩と、ナギが在籍する白皇学院の生徒会長・桂ヒナギク、かつてハヤテと永遠を誓った謎の少女・天王州アテネなど多くの人物とドタバタを繰り広げる。

やがてハヤテは三千院家に伝わる9つの王玉そして「王族の庭城」をめぐっての争いにも巻き込まれていくことになる。

ナギはハヤテを救うために自身の王玉を破壊し、三千院家の相続権を失う。

屋敷も追われた彼女はハヤテ・マリアと共に亡き母の遺した小アパート「ムラサキノヤカタ」に移る。

この「執事付きアパート」に春風千桜、ヒナギク、アテネ(アリス)、西沢歩、その他友人や新たな入居者らが加わり、新しい生活が始まった。

ナギは、将来の夢である漫画家を職業として強く意識し始め、漫画家の足橋剛治やライバルである水蓮寺ルカ達と出会い、コミケにおける同人誌販売対決に向け成長を遂げていく。

ルカとの対決を終えたナギは、三千院家に戻ることを決意。

身内である帝から王玉を盗むという荒技により三千院家の後継者の資格を取り戻す。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優

綾崎ハヤテ  声優 – 白石涼子

三千院ナギ  声優 – 釘宮理恵

マリア  声優 – 田中理恵

桂ヒナギク  声優 – 伊藤静

桂雪路  声優 – 生天目仁美

鷺ノ宮伊澄  声優 – 松来未祐

愛沢咲夜  声優 – 植田佳奈

橘ワタル  声優 – 井上麻里奈

貴嶋サキ  声優 – 中島沙樹

西沢歩  声優 – 高橋美佳子

天の声  声優 – 若本規夫

主題歌 無料のYouTube動画やMP3で紹介

【オープニング(1~26)】

【曲名】 ハヤテのごとく!
【作詞】 KOTOKO
【作曲】 高瀬一矢
【編曲】 高瀬一矢
【歌】 KOTOKO

【オープニング(27~52)】

【曲名】 七転八起☆至上主義!
【作詞】 KOTOKO
【作曲】 C.G mix
【編曲】 C.G mix
【歌】 KOTOKO

【エンディング(1~13)】

【曲名】 Proof
【作詞】 MELL
【作曲】 高瀬一矢
【編曲】 高瀬一矢
【歌】 MELL

【エンディング(14~26)】

【曲名】 Get my way!
【作詞】 川田まみ
【作曲】 高瀬一矢
【編曲】 高瀬一矢、尾崎武士
【歌】 川田まみ

【エンディング(27~39)】

【曲名】 Chasse
【作詞】 KOTOKO
【作曲】 高瀬一矢
【編曲】 中沢伴行、井内舞子
【歌】 詩月カオリ

       

【エンディング(40~52)】

【曲名】 木の芽風
【作詞】 IKU
【作曲】 IKU
【編曲】 高瀬一矢
【歌】 IKU

【挿入歌】

【曲名】 エプ・ロマネスク
【作詞】 くまのきよみ
【作曲】 田中公平
【編曲】 岩崎文紀
【歌】 マリア(田中理恵)

【挿入歌】

【曲名】 僕はキミのモノ
【作詞】 くまのきよみ
【作曲】 田中公平
【編曲】 岩崎文紀
【歌】 綾崎ハヤテ(白石涼子)

【挿入歌】

【曲名】 Power of Flower
【作詞】 くまのきよみ
【作曲】 田中公平
【編曲】 PE
【歌】 桂ヒナギク(伊藤静)

【挿入歌】

【曲名】 だめっ!
【作詞】 くまのきよみ
【作曲】 田中公平
【編曲】 村瀬恭久
【歌】 三千院ナギ(釘宮理恵)

【挿入歌】

【曲名】 白皇学院校歌(β版)
【作詞】 畑健二郎
【作曲】 田中公平
【編曲】 岩崎文紀

↓無料で楽しめる動画のジャンル↓

ハヤテのごとく! 無料動画で楽しみましょう♪

ハヤテのごとく!(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ハヤテのごとく!(最新無料動画はここをクリック)】