六神合体ゴッドマーズ 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 横山光輝

連載・掲載誌 週刊少年チャンピオン

掲載期間 1976年~1977年

テレビアニメ放送期間 1981年10月2日~1982年12月24日

テレビアニメ放送時間 金曜日 18時00分~18時30分 など

放送局 日本テレビ系列

話数 全64話

ウマ娘の『うまぴょい伝説』の一覧ページへ♪

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”六神合体ゴッドマーズ” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

前番組の『太陽の使者 鉄人28号』に引き続き、横山光輝の漫画『マーズ』を原作にすることで企画された。

ただし、横山の了解の下、大胆な改編がなされた。

主人公側のロボット・ガイヤー(原作ではガイアー)と六神体が戦うという原作に対して、本作ではガイヤーと五神ロボが合体するといったように、根本となる基本設定からして異なるなど、ほぼアニメオリジナル作品と言ってもよい内容となっており、結末も原作の衝撃的なものとは異なっている。

共通しているのは一部の固有名詞、ロボットの名称、マーズの意思、またはマーズの死亡によりガイヤーが爆発する設定など。

題名は当初原作にちなんで『六神合体マーズ』とされ、この仮題でアニメ誌等への発表もなされた。

「マーズ」という名称は関連商品を販売する際に既に商標が登録されていたため「ゴッドマーズ」に変更された。

後におもちゃのセールスを前提とせず、原作に忠実なOVA『マーズ』とテレビアニメ『神世紀伝マーズ』が別会社により製作された。

当初は半年の放送予定だったが、おもちゃのセールスが好調だったほか、おもちゃの購買層である低年齢層とは別に、女性ファンを中心にアニメファンの人気が高まり、1年以上放映された。

ストーリーは、ギシン星編、マルメロ星編、地球編の三部構成。

スタッフは、前番組の『太陽の使者 鉄人28号』からシフトする形で参加。

『マジンガーZ』、『宇宙戦艦ヤマト』などで実績のある藤川桂介がシリーズ構成に起用され、ストーリー作りに重要な役割を果たしている。

ロボット同士の合体は『UFO戦士ダイアポロン』、『宇宙大帝ゴッドシグマ』、『最強ロボ ダイオージャ』にもあったが、これらは3体合体であり、ロボット同士での6体合体を採用したアニメは本作が最初である。

スポンサー主導で番組作りが行なわれ、主役ロボット「ゴッドマーズ」は複雑で線が多いデザインになり、玩具がヒットした『闘士ゴーディアン』や『宇宙大帝ゴッドシグマ』と同様の変形プロセスが採り入れられた。

そのためアニメで動かすには困難で、売り物であるはずの肝心のロボットの活躍はスポンサーへのサービス的に最後の数分間まとめて行なわれ、ジャンルとしてはロボットアニメではあるがもっぱら人間ドラマに力が注がれた。

そうした事情から、原作に登場しない主人公のライバルになる美形キャラクターであるマーグが生み出され、そしてこれが初のキャラクターデザインという本橋秀之が描き、三ツ矢雄二が声をあてたマーグは主人公以上に人気を獲得し、本作が女性ファンを獲得した原動力となる。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

全宇宙の支配を狙うギシン星・ズール皇帝がその魔手を地球に伸ばしてきた。

コスモクラッシャー隊の一人として活動していた明神タケルは、戦いの中で自らの出生の秘密を知る。

タケル=マーズは、彼を守るため造られた「ゴッドマーズ」とともにズールに立ち向かっていくが、それは血を分けた双子の兄・マーグとの悲しい戦いの始まりでもあった。

記事の引用元はここをクリック

[anime-2]

登場人物 (説明はWikipediaより)

マーズ / 明神 タケル  声 – 水島裕 / 佐々木るん

本作品の主人公。

17歳。

ギシン星人。

超能力者。

ズールによって、産まれてすぐに拉致された上で地球に送られた。

ガイヤーが地球に到達した際に生まれた明神礁にて、発見者の明神博士に拾われ、我が子として育てられた。

戦闘では常人を遥かに上回る身体能力に加え、両手首を交差して発生させる衝撃波や髪の毛を針状にして飛ばすという超能力を使用する。

飛鳥 ケンジ  声 – 石丸博也

23歳。

主人公が所属するクラッシャー隊のリーダー。

冷静沈着。

マルメロ星編からは宇宙ステーション「ケレス」のキャプテンを兼任、その終盤からは防衛軍隊長に臨時昇進し、ギロンの本隊と艦隊戦を繰り広げる。

伊集院 ナオト  声 – 鈴置洋孝

17歳。

クラッシャー隊の射撃担当。

口が悪く、当初は何かにつけてタケルに突っかかっていてぶつかりあった。

キャラクターデザインは明神タケルのボツ稿の流用。

日向 ミカ  声 – 川浪葉子

15歳(劇場版では17歳)。

クラッシャー隊の紅一点。

レーダー・通信担当。

マルメロ星編ではガッシュに一目惚れするも、その想いから突出した事が仇になって捕えられ、結果的にガッシュを死なせる要因を作ってしまい、眼前で彼を喪ったことで悲恋に終わった。

木曽 アキラ  声 – 塩屋翼

16歳。

クラッシャー隊の操縦担当。

メカに強い。

明石 ナミダ  声 – 山田栄子

タケルに憧れる少年。

ギシン星人の初襲来(第1話)の時に両親を亡くしている。

後にクラッシャー隊の特別隊員として入隊。

小説版では、微弱ながらも超能力を有し、タケルの後継者としてガイヤーと五神ロボを操れるペンダントを受け継ぐ。

大塚長官  声 – 富田耕生

42歳。

クラッシャー隊の所属する地球防衛軍の長官。

同じ横山光輝原作ということで、スターシステムを取り入れ、前作『太陽の使者 鉄人28号』の大塚警部のキャラクターデザインを流用している。『太陽の使者 鉄人28号』でのインターポール捜査官時代の宇宙魔王に関する事件での功績が認められ地球防衛軍長官になったという設定が、放送当時のアニメ雑誌で紹介されていた。

声優も同じ。

なお、コスチューム変更等に合わせて作画用設定は新規に描かれている。

明神 静子  声 – 前田敏子

タケルの育ての母。

夫亡き後、大塚長官のとりなしで世話係と言う名目の下、クラッシャー隊基地でタケルと共に生活する。

事ある度にタケルやクラッシャー隊員を優しくも厳しく諭し、後にロゼをも諭すなど、メンバーの精神的支えとなる。

ズール皇帝  声 – 納谷悟朗

宇宙支配を目論むギシン星の皇帝であり、恐怖政治を敷き、己に逆らったり、任務に失敗した者を絶対に許さない独裁者。

例え僅かでも己に意見した者さえも「反逆者」として一片の慈悲も無く、最も残酷な手段で処断する冷血漢にして、マーズを(強引に拉致して)人間爆弾としてガイヤーと共に地球に送り込んだ張本人。

マント状の上衣に身をやつし、手足を見せず、空中や宇宙空間に出現。

『愛』を極度に嫌悪する。

地球編にてメタール、ボーデ、ナッカ、スナッパ、キッカ、ニードの6つの”ゲシュタルト”の合身体と判明。

マルメロ星編、地球編でも黒幕として暗躍。

マーグ  声 – 三ツ矢雄二

17歳。

マーズの双子の兄。

超能力者。

当初、気のふれた振りをして諜報活動をし、その情報をマーズにテレパシーで送っていたが、それがバレた後、ズールに(わざと不完全な状態で)洗脳され、マーズと戦わされることになる。

13話でマーズに父の記憶と、母から託されていた六神ロボを操るロケットを渡す。

ロゼ  声 – 鵜飼るみ子

17歳。

洗脳改造されたマーグの副官として、第14話から登場した超能力者。

実はギシン星人ではなく第四恒星系第八番惑星植民地の出身者。

思念による蝶を手から発して攻撃する。

暗示と催眠の力にも長けており、マーグの洗脳を補強したり、対象を操ることも出来る。

また、変装術も巧みで、単独による破壊工作も行っている。

マーグ亡き後、マーズに一騎打ちの決闘を申し込むが、「復讐は復讐を生むだけ」という名台詞の下、マーズの育ての母・静子に和解を促される。

その後、タケルとの再戦に敗れ、彼に助けられた事で己の使命と生きる意味に心が揺らぎ、第22話で(無意識に)故郷に戻り、妹・ルイと再会。そこで妹やマーズの生き方と強さ、そして己がズールにとって単なる道具であることを知ってルイと和解し、ズールの下から離反した後はマーズと共闘。

地球編で再登場し、やがて彼を愛するようになる。

ルイ  声 – 滝沢久美子

ロゼの妹。

非超能力者。

第21話のロゼの回想から登場。

ズールに反対し、レジスタンス活動のリーダーをしている。

第22話で偶然にも自星に連行されていた、大塚長官と静子を救出。

その際、別働隊に捕えられていたロゼを処刑しようとするも静子に止められたことで姉と和解し、解放作戦を辛くも成功させる。

ワール  声 – 有本欽隆

ギシン星の作戦司令官。

ズールの副官であるが内心では己の野望のために利用しようと考えている。

目的のためなら手段を選ばず、部下を平気で見捨てることも厭わない。

最後は本心をズールに見破られて粛清される。

サグール  声 – 広瀬正志

ギシン星の諜報長官で超能力者。

ワールの同僚。

ズールに心から忠誠を誓っており、部下とは違ってバトルマシンではないと考えている。

しかし最後はズールに利用されただけにすぎず、ワールの襲撃を喰らい、タケルの腕の中で息を引き取った。

イデア  声 – 小林勝彦

マーグとマーズの父。

ギシン星の科学庁長官であり、六神ロボの開発者。

同時に反陽子エネルギーの開発者だったが、それを兵器転用しようと目論むズールに脅迫され、反陽子爆弾を作らされてしまう。

ズールによって奪われたマーズを守るため、マーグに己の記憶の全てを移した後にガイヤーを除く五神ロボをゴッドマーズへ合体出来るように密かに改修を加える。

そしてそれをマーズの乗ったシャトルと一緒に地球に送り込んだが為に、皇帝達の怒りを買い、拷問の末、銃殺刑にされた。

アイーダ  声 – 平井道子

マーグとマーズの母。

マーグが10歳の時、衛兵との諍いによる誤射を受けてしまい、今わの際、マーグに「いつかマーズに…」と告げながら、六神ロボを操る為のロケットを託して非業の死を遂げる。

明神 正  声 – 青野武

タケルの育ての父。

第2話でタケルの出生の秘密を打ち明けるも、ギシン星人の攻撃を受けて死亡する。

フローレ  声 – 榊原良子

17歳。

マイナス超能力者。

マルメロ星編のヒロイン。

ギロンのマイナス超能力者狩りによって狙われ、父母を喪いながらも地球に逃げてくるが、実はギロンの娘(第30話で判明)。

マイナス超能力者として産まれてしまったため、ギロンに殺されそうになるも母・アーモと法王・シキール達に救われ、赤子の内に養父母に預けられて育った。

それ故に自分がギロンの娘であることを、額の紋章(生まれてすぐにギロンに付けられた、後継者であることの印)と母と再会して真実を告げられたことで知ることになった。

ガッシュ亡き後、フロンティア号の艦長の座を引き継ぎ、反乱軍の指揮を担うまでになる。

ギロン  声 – 小林修

マルメロ星総統でプラス超能力者。

フローレの本当の父親。

元々は軍の司令官だったが、謎の声による予言に導かれるままにマイナス超能力者狩りを行ない、総統の座を手に入れた。

後にマルメロ本星を滅亡に導いたにもかかわらず、残存勢力と共にさっさと逃亡。

その途上、謎の声から「地球を奪え」と唆され、マルメロ星の代わりに地球を奪い取るべく、攻撃を仕掛ける。

激戦の中、月面でフローレと対決し、タケルの援護で遂に敗れた後、突如降り注いだ謎の光(ズールが放ったもの)によって消滅させられた。

バクトール  声 – 筈見純

ギロンに古くから仕える忠臣であり、現在のマルメロ軍司令官。

フローレがギロンの娘である事を部下の中で唯一人知る人物。

左目を失明している。

マルメロ本星脱出時に事故死。

ガッシュ  声 – 野島昭生 / 曽我部和恭

ギロンにより死の星へ流刑にされたマイナス超能力者たちのリーダーで、帆船型の戦艦・フロンティア号艦長。

初期は海賊行為を行い、タケル達と敵対していた。

和解後、ミカと相思相愛になりかけるも、彼女を救出するために重傷を負い、更に追手の銃撃を受けて、ミカに看取られながら志半ばで無念の死を遂げる。

なお、遺品となった愛用の銃はミカに引き継がれた。

シキール  声 – 大木民夫

マルメロ星法王。

大法堂の主であり、フローレの秘密を知る人物。

アーモの入水を引き留め、フローレをフラウス、アッシュ夫妻(後のフローレの養父母)に預け、密かにマイナス超能力者たちへフローレの守護を呼び掛けていた。

成長したフローレをアーモに引き合わせた後に大法堂に住む人たちを逃したが捕えられ、自身も危機に陥った所をガッシュに救われる。

その後、再びマルメロ星に戻るも決起直後にまたしても捕えられ、ガッシュを誘き出す囮にされ、救出されるも背後の爆風による衝撃と飛んできた破片を背中に受けて致命傷を負い、ガッシュに「マーズを信じよ。お前の心を開け」と言い残して死亡。

亡骸は死の星(後に「希望の星」と改められる)に埋葬された。

アーモ  声 – 武藤礼子

フローレの本当の母親。

夫であるギロンから娘の殺害を命じられるが、それを拒否して共に入水しようとするもシキールとその配下に止められる。

シキールの説得に応じてフローレを彼に託すが、娘の生存をギロンに知られ、監獄の地下に長い間幽閉されていたが、タケルと共にやって来たフローレと念願の再会を果たし、本当の生い立ちを娘に告げた。

だが、シキールと共に捕えられ、娘たちの解放を訴えてギロンに発砲した事で、怒り狂った彼の手にかかり、フローレたちに看取られながら息を引き取った。

記事の引用元はここをクリック

【主題歌 (説明はWikipediaより)】

【オープニング】

【曲名】 宇宙の王者! ゴッドマーズ
【作詞】 三浦徳子
【作曲】 小田裕一郎
【編曲】 若草恵
【歌】 樋浦一帆

【エンディング】

【曲名】 愛の金字塔
【作詞】 三浦徳子
【作曲】 小田裕一郎
【編曲】 若草恵
【歌】 樋浦一帆

【最終回】

【曲名】 十七歳の伝説
【歌】 三ツ矢雄二

【挿入歌】

【曲名】 銀河に一人
【歌】 水島裕

六神合体ゴッドマーズ 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

六神合体ゴッドマーズ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【六神合体ゴッドマーズ(最新無料動画はここをクリック)】

色々なゲームの人気ランキングはここをクリック♪

ウマ娘の『うまぴょい伝説』の一覧ページへ♪

東方Projectに関係する動画♪

艦隊これくしょんの動画を楽しもう♪