原作 斎藤惇夫

テレビアニメ放送期間 1975年4月7日~9月29日

テレビアニメ放送時間 月曜日 19時00分~19時30分

放送局 日本テレビ系列 など

話数 全26話

岩波少年文庫ガンバの冒険シリーズ(全3冊セット) [ 斎藤惇夫 ]

岩波少年文庫ガンバの冒険シリーズ(全3冊セット) [ 斎藤惇夫 ]
2,548 円 (税込) 送料込
斎藤惇夫 岩波書店イワナミ ショウネン ブンコ ガンバ ノ ボウケン シリーズ ゼン サンサツ サイトウ,アツオ 発行年月:2015年09月 ページ数:3冊 サイズ:全集・双書 ISBN:9784002042992 本 絵本・児童書・図鑑 その他 小説・エッセイ 日本の小説 著者名・さ行 コミックセ..

HGシリーズ ガンバの冒険2 全6種セット【ガンバの冒険/フィギュア ガシャポン HG】

HGシリーズ ガンバの冒険2 全6種セット【ガンバの冒険/フィギュア ガシャポン HG】
10,778 円 (税込)
BANDAI ガシャポンHGシリーズ ガンバの冒険2 全6種 ・ガンバ ・潮路 ・イカサマ&シジン ・ヨイショ&ガクシャ ・忠太&ボーボ ・ノロイvsガンバ 袋未開封新品・ミニブック個数分付き
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

原作は「冒険者たち ガンバと15ひきの仲間」 斎藤惇夫 (アリス館牧新社、のち岩波書店)

原作ではガンバと行動を共にするのは15匹であるが、アニメでは大幅に減らされている。

その分、原作での複数の役柄がまとめられている。

原作ではガンバと十五匹の仲間であるが、アニメではぐっと数を減らして七匹になった。

そのため、原作での複数匹の役を各自がこなしている場面がある。

また、バレット・バス・テノールに当たるネズミはいない。

レギュラーである7匹のネズミ以外は、テレビ版では役名も声優名もクレジットされず、劇場版のエンディングに一部が表記されているのみ。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

港で開かれているネズミたちのパーティ。

そこに傷だらけの小ネズミ、忠太が転がり込んでくる。

残忍な暴力と恐怖で故郷の島を支配している巨大な白イタチ、ノロイを倒す力を貸して欲しい、という忠太の言葉に、ネズミたちは冷たかった。

しかし、ガンバを始めとする勇敢な7匹の仲間が集まり、冒険の海へと船出する。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 (説明はWikipediaより)

ガンバ 声 – 野沢雅子

自称「がんばり屋のガンバ」。

町育ちのネズミで、親友のボーボに海を見せる為に旅に出、辿り着いた港で忠太に出会う。

元気で負けず嫌いの性格で勇敢と好奇心の塊。

喧嘩も強く、港でのネズミたちのパーティーではヨイショと勝負して、ついに決着がつかなかった。

ボーボ 声 – 水城蘭子

ガンバの親友。

のんびり屋で食いしん坊。

イカサマに「ボーボが無事ならみんな無事」と言われ、自分でもそれを認めるほど普段はのんびりしている。

が、船酔いすると言葉遣いが乱暴になったり、リーダーを任されるととたんに横暴になったり…と、普段の言動からは想像もつかない一面を持つ。

ヨイショ 声 – 内海賢二

船乗りネズミの船長。

以前アザラシ島でノロイに襲われて右目を潰されたため、ノロイとの戦いを避けたがっていた。

しかし、ガンバの心意気に打たれ、恋人のユリー(声:弥永和子)と子分を捨て旅に出る。

粗暴で荒っぽいが、根っからの親分肌で情が厚く涙もろい面も。

暴走しがちなガンバを制する場面も幾度か見られた。

ガクシャとは幼馴染みでヨイショが肉体労働、ガクシャが頭脳労働担当となる。

ガクシャ 声 – 富山敬

ヨイショの幼馴染み。

物知りで頭が良く大きなメガネが特徴。

短い尻尾がコンプレックスだが、「尻尾が短いのは進化の証」と強がっている。

理論最優先の考え方のため、直情型のガンバとはたびたび衝突することもあった。

原作にあった医者という設定は無くなっている。

イカサマ 声 – 堀絢子

名前の通りイカサマが得意。

足の速さから「イダテン」とも呼ばれる。

二つの黒いサイコロを肌身離さず持っており、博打に使うほか武器として投げつけることもある。

時折「サイコロ占い」と称してサイコロを振り、未来を予見する。

ガンバたちとは偶然同じ船に乗り合わせただけだったが、ガンバの心意気に惚れて同行することになった。

皮肉屋だが情に厚い。

原作のイカサマとイダテンをかねている。

シジン 声 – 島田彰

ガンバとボーボが港で初めて出会った風来坊の医者ネズミ。

いつも酔っ払っては詩を詠う。

他の仲間より聴力が優れるという描写が見られる。

原作ではガクシャが受け持っていた医者の役割を、アニメ版ではシジンが受け持っている。

忠太 声 – 菊池紘子

シオジの弟の島のネズミ。

泣き虫だが弱虫ではなく、「仲間を助ける」という強い信念の持ち主。

ノロイ島への地図を肌身離さず持っている。

ノロイ 声 – 大塚周夫

通常のイタチの三倍はある巨体と雪のように白い体毛、赤い目(いわゆるアルビノ)をもつイタチ。

殺戮そのものを楽しむ性格で、ネズミたちを少しずつ追い詰めては殺してゆく。

ネズミの言葉を話すことが出来、また不気味な笑い声で威圧する。

また眼光を利用して催眠術を使うことも出来る。

自分の体色と同じ白を何よりも美しいと言う独特の美意識を持つ。

そのため白い花を汚した部下に対して、まるで自分自身を汚されたかのように怒り狂い、容赦ない制裁を加えることもある。

長老ネズミ 声 – 田の中勇/ 宮内幸平

ノロイ島の長老ネズミ。

ガンバ、ヨイショとともに食料調達に行くが、イタチに襲われて負傷。

さらに、隠れ家に攻め入るイタチから、負傷したネズミ達をかばって、自らも負傷した身で立ち向かい、致命傷を負って死亡。

予告編ナレーション 声 – 内海賢二

記事の引用元はここをクリック

【主題歌 (説明はWikipediaより)】

【オープニング】

【曲名】 ガンバのうた
【作詞】 東京ムービー企画部
【作曲】 山下毅雄
【歌】 河原裕昌

【エンディング】

【曲名】 冒険者たちのバラード
【作詞】 東京ムービー企画部
【作曲】 山下毅雄
【歌】 すぎうらよしひろ

【挿入歌】

【曲名】 早瀬川の唄
【作詞】 斎藤惇夫
【作曲】 山下毅雄
【歌】 菊池紘子(第1話)、弥永和子(第21話、第25話)

【挿入歌】

【曲名】 風の世界
【作詞】 大貫妙子
【作曲】 大貫妙子
【編曲】 山下達郎
【歌】 シュガー・ベイブ

↓無料で楽しめる動画のジャンル↓

ガンバの冒険 無料動画で楽しみましょう♪

口コミ高評価!おせち年越し特集です♪

ガンバの冒険(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ガンバの冒険(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!