原案 原征太郎

テレビアニメ放送期間 1971年1月1日~1972年9月30日

テレビアニメ放送時間 月~土曜日 18時55分~19時00分

放送局 フジテレビ系列

話数 全300話

【中古】少年コミック ハクション大魔王 カバトット/おらぁグズラだど(2) / タツノコプロ

【中古】少年コミック ハクション大魔王 カバトット/おらぁグズラだど(2) / タツノコプロ
710 円 (税込)
発売日 1975/04/05 メーカー サン企画 レーベル エース・ファイブ・コミックスS 関連商品はこちらから サン企画 

【中古】少年コミック ハクション大魔王 カバトット/おらぁグズラだど(1) / タツノコプロ

【中古】少年コミック ハクション大魔王 カバトット/おらぁグズラだど(1) / タツノコプロ
1,100 円 (税込)
発売日 1975/05/20 メーカー サン企画 レーベル エース・ファイブ・コミックスS 関連商品はこちらから サン企画 
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

売れ筋人気ランキングです

概要 (説明はWikipediaより)

『カバトット』は、タツノコプロが制作した短編の連続アニメ。

フジテレビは1971年から1975年までの4年間、平日18時55分の時間帯に、低年齢層の子供向けに1話わずか5分の帯番組アニメ(または特撮ドラマ)を放送していた。

その中の最初の作品である。

この枠での本作品の次作は、同じタツノコプロ制作の『かいけつタマゴン』である。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

のどかなジャングルを舞台に、お人よしのカバと、カバの口の中に居候しながら、ひそかにカバをバカにしてカバを粗略に扱うも、カバに裏をかかれるなどしていつも最後はひどい目に遭う鳥(キバシウシツツキ)のトットが愉快な物語を繰り広げる。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 (説明はWikipediaより)

カバ – 大平透

トット – 曽我町子、堀絢子

ナレーター – 原田一夫

その他の出演者 – 相模武、丸山裕子、大竹宏

【主題歌 (説明はWikipediaより)】

【主題歌】

【曲名】 カバトットのサンバ
【作詞】 丘灯至夫
【作曲】 水上勉
【編曲】 甲斐靖文
【歌】 加世田直人、コロムビア・メール・ハーモニー

↓無料で楽しめる動画のジャンル↓

カバトット 無料動画で楽しみましょう♪

カバトット(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【カバトット(最新無料動画はここをクリック)】