冒険ガボテン島 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 豊田有恒、久松文雄

連載・掲載誌 週刊少年サンデー

テレビアニメ放送期間 1967年4月4日 – 1967年12月26日

テレビアニメ放送時間 火曜日 19時00分~19時30分

放送局 TBS系列

話数 全39話

【中古】冒険ガボテン島 (2) (扶桑社文庫)

【中古】冒険ガボテン島 (2) (扶桑社文庫)
7,538 円 (税込)
{買われる前に一読願います}商品の最終確認をしてからの配送となりますので、受注後商品の発送開始までに約5日程度かかる場合がございます。●特典や付録は付属する場合のみ記載しています。記載がなければ欠品とお考えください。出品価格を定価より高く設定しています。詳細..

【中古】少年コミック 冒険ガボテン島(2) / 久松文雄

【中古】少年コミック 冒険ガボテン島(2) / 久松文雄
960 円 (税込)
発売日 1971/01/15 メーカー 虫プロ商事 レーベル 虫コミックス 関連商品はこちらから 虫プロ商事 
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

TCJ(現・エイケン)製作のアニメ。

また久松文雄によって「週刊少年サンデー」で連載された漫画作品。

未だDVD化されていないが、東映ビデオの「エイケンTVアニメ主題歌大全集」(ビデオソフト、DVD)でオープニングが収録されている。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

無人島に漂着した少年少女たちが、厳しい環境の中で懸命に生きる姿を描いている。

夜、遊園地の潜水艇に忍び込んだ「竜太」と妹の「トマト」。

だが、偶然にも遊園地の経営者の息子「イガオ」とその友達「キュウリ」と「カボ」も入り込んでいた。

竜太とイガオはと取っ組み合いの喧嘩になり、その拍子で誤ってスイッチが入り潜水艇が発進してしまった。

懸命に操縦して戻ろうとするがついに燃料が尽き、漂流の果て嵐に巻き込まれた後、無人島に漂着した。

彼らはこの島を「ガボテン島」と名付け、島で仲良くなった九官鳥に似た鳥の「ケロ」、ゴリラの「ゴリ」と共に自然の中で、時にはいがみ合いながらも力を合わせて生き抜き、冒険をする。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 (説明はWikipediaより)

竜太  声優 (東美江)

意地っ張りな所もあるが、勇敢で行動力がある。

皆のリーダー的存在。

トマト  声優 (杉山佳寿子)

竜太の妹。

聖母のような優しい性格で、男ばかりで殺伐としがちな中の紅一点として存在感を見せる。

イガオ  声優 (太田淑子)

自己中心的で孤立することもあるが、危機が迫れば仲間を守って戦う。

漫画版においては人種差別主義者的な面もあったが、後に改める。

キューリ  声優 (北川智恵子)

温和で学者肌。

島での生活を改善するため様々な工夫や発明をする。

カボ  声優 (野沢雅子)

愛称は「カボちゃん」。

太って愛嬌がある三枚目的存在。

ケロ  声優 (伊藤牧子)

ゴリ  声優 (西尾徳)

島に漂着した日本人船員が飼っていたゴリラ。

カボとは特に仲がよい。

オウムの長老  声優 (田村錦人)

老人のような口ぶりと和尚のような風貌からオショーと呼ばれるようになった。

記事の引用元はここをクリック

【主題歌 (説明はWikipediaより)】

【オープニング】

【曲名】 冒険ガボテン島
【作詞】 吉永淳一
【作曲】 山下毅雄
【編曲】 山下毅雄
【歌】 ボーカル・ショップ、杉山佳寿子 、野沢雅子、太田淑子、伊藤牧子、北川智恵子、東美江、西尾徳

【挿入歌】

【曲名】 いつもコンビで
【作詞】 吉永淳一
【作曲】 山下毅雄
【編曲】 山下毅雄
【歌】 杉山佳寿子、野沢雅子、伊藤牧子、西尾徳

【挿入歌】

【曲名】 僕たちだけの島
【作詞】 吉永淳一
【作曲】 山下毅雄
【編曲】 山下毅雄
【歌】 東美江、杉山佳寿子、太田淑子、北川智恵子、野沢雅子

↓無料で楽しめる動画のジャンル↓

冒険ガボテン島 無料動画で楽しみましょう♪

冒険ガボテン島(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【冒険ガボテン島(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!