麻雀飛翔伝 哭きの竜 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 能條純一

発売日 1988年5月25日

製作 ガイナックス

話数 全3話

 ● 

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”哭きの竜” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

能條純一の麻雀漫画。

1985年から1990年まで『別冊近代麻雀』で連載された。

鳴き麻雀を信条とする竜と、竜の強運を追い求めるヤクザたちの織り成す人間模様を、ナレーション風の状況説明「のちに述懐す‥」や、印象的なショットの連続で描かれた作品である。

通常、麻雀は“鳴く”と役(ハン数)が減り、手の内の一部を明かすなどの不利な側面があるが、竜は意外とも思える“鳴き”で手役を完成させていく、あるいは相手からの捨て牌で見事にアガるという、ドラマチックな展開が見せ場のひとつとなっている。

また、麻雀漫画にありがちな不正行為の類がないのも特徴である。

麻雀劇画の流れを大きく変えた作品であり、OVA化、実写化もされた。

オリジナルビデオアニメは、バンダイ版と東芝版の2作品が存在する。

バンダイ版は、1988年から1990年の間に発売された。

バンダイ版のOVAは全3話。

甲斐組と川地組の抗争から石川喬の死までを描く。

第1話 『飛竜之章』は、1988年5月25日に発売された。

第2話 『翔竜編』は、1989年4月25日に発売された。

第3話 『竜狼編』は、1990年7月27日に発売された。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

無敗の雀士として名高い竜は、日本最大の暴力団・桜道会会長の桜田道造から屋敷に招かれ、桜道会甲斐組組長・甲斐正三と出会う。

あまりの強さに甲斐から極道の世界に引きずり込まれそうになった時、反桜道会の美好一家との抗争が勃発。

竜は、いつしかこの抗争に巻き込まれていく・・・

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優

竜  声優 – 池田秀一

竜の女  声優 – 安藤ありさ

甲斐 正三  声優 – 仁内建之

石川 喬  声優 – 内海賢二

桜田 道造  声優 – 細井重之

川地 幸一  声優 – 安田隆

室田 栄  声優 – 荒瀬

本宮 春樹  声優 – 江原正士

外田 裕二  声優 – 石森達幸

桜田 和子  声優 – みきさちこ

田村 光一  声優 – 田辺宏章

北島  声優 – 佐藤正治

丸子  声優 – 石森達幸

海東 武  声優 – 加藤精三

美好  声優 – 稲葉実

ナレーター  声優 – 小林清志

麻雀飛翔伝 哭きの竜 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

麻雀飛翔伝 哭きの竜(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【麻雀飛翔伝 哭きの竜(最新無料動画はここをクリック)】