鴉 -KARAS- 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 タツノコプロ企画室

発売日 2005年5月28日

製作 東芝エンタテインメント、松竹、タツノコプロ、AT-X

話数 全6話

 ● 

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

★ 第1話 『鴉開眼』 ★

★ 第4話 『人 乙羽』 ★

★ 第5話 『幻想区』 ★

★ 第6話 『真 伝説』 ★

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”鴉 KARAS” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

タツノコプロ製作のOVA、また、タツノコプロ創設者の一人・九里一平が製作に関わった最後の作品でもある。

本作はタツノコプロ40周年記念作品として制作された。

全六話構成。

第5回東京国際アニメアワードオリジナルビデオ部門優秀作品賞受賞作品。

第一話発売時点では毎月発売予定と告知されていたが、2005年11月の三話までリリースされた後、続巻のリリースが1年9ヶ月近く途絶えていた。

その後アニメエキスポ2007の会場での発表で、四話から最終六話までが、2007年8月24日から3ヶ月連続でリリースされることが発表され、予定通りに発売された。

各巻にオーディオコメンタリーが収録されており、監督らスタッフによる製作話を聞くことができる。

なお、四話では鵺役の藤原啓治と炎役の生天目仁美、五話では乙羽役の和田聰宏、ゆりね役の鈴木かすみがコメンタリーを担当。

声優らに共通した発言は「見入ってしまう」だった。

OVAの第1作目である『鴉開眼』は、2005年5月28日に発売された。

OVAの第2作目である『火炎輪』は、2005年10月29日に発売された。

OVAの第3作目である『滅 覚醒』は、2005年11月26日に発売された。

OVAの第4作目である『人 乙羽』は、2007年8月24日発売された。

OVAの第5作目である『幻想区』は、2007年9月28日に発売された。

OVAの第6作目である『真 伝説』は、2007年10月26日に発売された。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

夜を忘れた街・新宿。

隣り合う妖怪の存在を忘れ、浮かれて暮らす人間たち。

古来より、からみ合うこのふたつの世界の秩序は“ゆりね”と“鴉”によって守られてきたが、ここにきてそのバランスは大きく乱れつつあった。

「街」の下僕であることをやめ、自らを廻向と名乗り始めた“鴉”。

新宿に舞い戻った流浪の妖怪“鵺”。

連続猟奇殺人の影に、廻向に生み出された妖怪の正体を見て取った“鵺”がライフルをかまえた時、もう一人の“ゆりね”と“鴉”が現れる・・・

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優

鴉/乙羽  声優 – 和田聰宏

ゆりね  声優 – 鈴木かすみ

炎  声優 – 生天目仁美

ヒナル  声優 – 渋谷飛鳥

呉鳴海  声優 – 鳥畑洋人

鷺坂実  声優 – 後藤哲夫

鷺坂よし子  声優 – 千葉紗子

新宿署・署長  声優 – 納谷六朗

鵺  声優 – 藤原啓治

雨降り小僧  声優 – 小桜エツ子

鳳春院廻向  声優 – 櫻井孝宏

河童  声優 – 梁田清之

輪入道  声優 – 大川透

土蜘蛛  声優 – 渡辺美佐

鎌鼬  声優 – 西村朋紘

主題歌 無料のYouTube動画やMP3で紹介

【エンディング】

【曲名】 セレナイト
【作詞】 Rurutia
【作曲】 Rurutia
【編曲】 Rurutia & 佐藤鷹
【歌】 ルルティア

【エンディング】

【曲名】 Under Fire
【作詞】 サシャ・アントニス
【作曲】 池頼広
【歌】 サシャ・アントニス

鴉 -KARAS- 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

鴉 -KARAS-
(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【鴉 -KARAS-(最新無料動画はここをクリック)】