羊のうた 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 冬目景

発売日 2003年5月25日

製作 グループ・タック、「羊のうた」製作委員会

話数 全4話

 ● 

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

★ 第1話 『第一章』 ★

★ 第2話 『第二章』 ★

★ 第3話 『第三章』 ★

★ 第4話 『第四章』 ★

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”羊のうた” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

冬目景作の漫画。

血の宿命に翻弄される少年と少女の姿が描かれる。

月刊漫画雑誌『コミックバーガー』1996年1月号から、『コミックバーズ』2002年11月号に連載された。

単行本は全7巻。

冬目景作品では珍しくメディアミックス展開がされたものであり、実写映画、OVA、ドラマCDも制作されている。

なお、タイトルは中原中也の「山羊の歌」に由来する。

OVAの第1作目である『第一章』は、2003年5月25日に発売された。

OVAの第2作目である『第二章』は、2003年8月25日に発売された。

OVAの第3作目である『第三章』は、2003年11月25日に発売された。

OVAの第4作目である『第四章』は、2004年2月25日に発売された。

冬目景の原作コミックのOVA版を、杉井ギサブロー監督が再編集したディレクターズカット版のBOXは、前後編で構成される本編収録ディスク2枚に加え、特典ディスク、サウンドトラック、ドラマCD全3巻もセットにした豪華版で2004年12月10日に発売された。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

幼い頃に母を亡くした主人公の青年・高城一砂は、父親の元を離れて、父の友人・江田夫妻のところで平凡な日常を送っていた。

ところがあるとき、一砂は同じ美術部の少女・八重樫の絵のモデルをしているときに、赤い絵の具を見て倒れてしまった。

その後一砂は、まるで何かに導かれるように、かつて両親と暮らしていた生家へ足を向けた。

そして、そこで実の姉・千砂との再会を果たす。

千砂から父の死を告げられた一砂は、加えて高城家に代々伝わる奇病について語り出す。

それは、発病すると、あたかも吸血鬼であるかのように、他者の血を欲するというもの。

自らもその病にかかっていると告げる千砂に、一砂もまた赤い絵の具を見て倒れた自身に不安を募らせてゆく・・・

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優

高城一砂  声優 – 関智一

高城千砂  声優 – 林原めぐみ、杉井咲子

八重樫葉  声優 – 雪野五月

江田新  声優 – 小杉十郎太

江田夏子  声優 – 佐々木瑶子

水無瀬  声優 – 三木眞一郎

高城百子  声優 – 井上喜久子

木の下  声優 – 鈴村健一

エミ  声優 – 長沢美樹

主題歌 無料のYouTube動画やMP3で紹介

【エンディング】

【曲名】 Destiny ~宿命~
【作詞】 野田礼子
【作曲】 高橋哲也
【編曲】 高橋哲也
【歌】 林原めぐみ、関智一

羊のうた 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

羊のうた(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【羊のうた(最新無料動画はここをクリック)】