学園都市 ヴァラノワール 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 アイディアファクトリー、ティーアイ東京

発売日 2002年10月23日

製作 キングレコード、アイディアファクトリー

話数 全2話

 ● 

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”学園都市 ヴァラノワール” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

2002年10月31日、アイディアファクトリーからPlayStation 2向けに発売されたアドベンチャー+シミュレーションゲーム。

主人公ミュウを学園都市ヴァラノワールを卒業させるのがゲームの目的。

学園の生徒は、出会いや相性などによって敵対したり仲間になったり遊び手によって毎回展開が変わる。

個性的な多くのキャラクターがこのゲームの魅力となっている。

2004年1月23日にはニンテンドーゲームキューブ版『学園都市 ヴァラノワール ローゼス』が発売された。

スペクトラルフォースやジェネレーションオブカオスと同じ世界が舞台で、ジェネレーションオブカオスIVから14年後の物語と設定されている。

スペクトラルソウルズシリーズでは多くの登場人物が再登場を果たしている。

OVAの第1作目である『ミュウのドキドキ…初体験』は、2002年10月23日に発売された。

OVAの第2作目である『ミュウのワクワク…学園生活!』は、2002年11月27日に発売された。

その作画崩壊ぶりや稚拙な脚本によるキャラクター崩壊、オープニングがゲーム版の使い回しなど、全てにおいてツッコミ所しかない本作は、「ロスト・ユニバース」「ガンドレス」と共に「ヤシガニ三部作」と呼ばれている。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

『ジェネレーション オブ カオス』シリーズなどと同じ幻想世界ネバーランドを舞台にしており、時代は『ジェネレーション オブ カオスIV』の14年後。

卒業するとどこの国でも勇者として就職できるという学園都市 ヴァラノワールに入学したミュウと、彼女をライバル視するリュートのドタバタ対決を描く。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優

ミュウ  声優 – 野中藍

リュート  声優 – 広橋涼

ウーデゥイ  声優 – 竹本英史

ファースト  声優 – 内藤玲

バニラ  声優 – 塩山由佳

チョコ  声優 – 陰山真寿美

セーガ・クリスタル  声優 – 高橋裕吾

ダイモン先生  声優 – 小栗雄介

第13校長先生  声優 – 中尾良平

リムリム  声優 – 鈴木まひる

クリス  声優 – 小嶋一成

キャミール  声優 – 広津佑希子

主題歌 無料のYouTube動画やMP3で紹介

【オープニング】

【曲名】 Bridge
【作詞】 米倉千尋
【作曲】 米倉千尋
【編曲】 aqua.t
【歌】 米倉千尋

【エンディング】

【曲名】  stars
【作詞】 米倉千尋
【作曲】 米倉千尋
【編曲】 aqua.t
【歌】 米倉千尋

学園都市 ヴァラノワール 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

学園都市 ヴァラノワール(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【学園都市 ヴァラノワール(最新無料動画はここをクリック)】