真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 永井豪、石川賢

発売日 2000年12月21日

製作 早乙女研究所、ダイナミック企画

話数 全4話

 ● 

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

★ 第1話 『出撃!!ネオゲッターロボ!』 ★

★ 第2話 『登場!!テキサスマック!』 ★

★ 第3話 『復活!! 真ゲッターロボ!』 ★

★ 第4話 『切り拓け!! 地球の未来!』 ★

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

『真ゲッターロボ 世界最後の日』に続く、ゲッターロボシリーズのOVA作品第2弾。

全4話、DVD、ビデオ共に全4巻。

2007年8月24日に2枚組のリマスターDVD-BOXが発売された。

巴武蔵の犠牲によって壊滅したかと思われていた恐竜帝国が復活。

再度地上侵略をもくろむ恐竜帝国と一文字號、橘翔、大道剴からなる新生ゲッターチームとの戦いを描く。

元々はOVA『マジンカイザー』が発売されるまでの穴埋めとして、全2話程度で『真ゲッターロボ 世界最後の日』の続編を企画していたのだが、『マジンカイザー』の製作がさらに遅くなりそうだったため、大幅に予定を変更。

『ゲッターロボ』から『ゲッターロボG』に行かず、そのまま『ゲッターロボ號』へと繋ぐような、原作漫画のエピソードを取り入れたオリジナルストーリーとなった。

版権の都合上『ゲッターロボ號』が出せないため、ゲッターロボ號をベースにゲッターロボGの意匠を取り入れた、ネオゲッターロボが新たにデザインされた。

TVアニメ版に登場したテキサスマックも原作者石川賢によりリニューアルされて登場するほか、ロボットアニメのクロスオーバー作品「スーパーロボット大戦シリーズ」で描かれた「英語訛りの妙な日本語を話すジャック・キング」というキャラクターが逆輸入されている。

OVAの第1作目である『出撃!!ネオゲッターロボ!』は、2000年12月21日に発売された。

OVAの第2作目である『登場!!テキサスマック!』は、2001年2月25日に発売された。

OVAの第3作目である『復活!! 真ゲッターロボ!』は、2001年4月25日に発売された。

OVAの第4作目である『切り拓け!! 地球の未来!』は、2001年6月25日に発売された。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

5年前の恐竜帝国の侵攻は、ゲッターロボの活躍、そして巴武蔵の犠牲によって終結。

大打撃を受けた恐竜帝国はマグマ層へと追いやられた。

しかし、ゲッターロボの自爆でニューヨークの街を消滅させる程の破壊力に恐れをなした国際社会からの圧力により、早乙女研究所のゲッター線関連の研究、ひいては早乙女研究所自体が活動凍結を余儀なくされる。

だが、その一方でゲッターロボのパイロットであった神隼人らは恐竜帝国の復活を予見し、防衛組織「ネーサー」に参加、ゲッター線を使わない新たなゲッターロボ「ネオゲッターロボ」を開発。

恐竜帝国の再度の来襲に備えたものの、テスト機でさえパイロットに掛かる負荷が凄まじく乗せたテストパイロットが耐えられないという欠点を抱えており、3人目・ネオゲッター1のパイロットが決まらない。

果たして再び姿を現した恐竜帝国。

そのメカザウルスが暴れる中、新たなネオゲッター1のパイロット候補として隼人が見出したのが、闇プロレスの覇者・一文字號であった・・・

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優

一文字號  声優 – 櫻井孝宏

橘翔  声優 – 浅川悠

大道剴  声優 – 桜井敏治

神隼人  声優 – 内田直哉

敷島博士  声優 – 八奈見乗児

早乙女博士  声優 – 富田耕生

ジャック・キング  声優 – 西脇保

メリー・キング  声優 – 新千恵子

流竜馬  声優 – 石川英郎

巴武蔵  声優 – 梁田清之

バット将軍  声優 – 若本規夫

ガリレイ長官  声優 – 辻村真人

ニオン  声優 – 檜山修之

帝王ゴール  声優 – 内海賢二

主題歌 無料のYouTube動画やMP3で紹介

【オープニング】

【曲名】 STORM
【作詞】 工藤哲雄
【作曲】 千沢仁
【編曲】 須藤賢一
【歌】 JAM Project featuring 水木一郎、影山ヒロノブ

【エンディング】

【曲名】 RISING
【作詞】 工藤哲雄
【作曲】 千沢仁
【編曲】 須藤賢一
【歌】 JAM Project featuring 水木一郎、影山ヒロノブ

【エンディング】

【曲名】 yeah!yeah!yeah!
【作詞】 工藤哲雄
【作曲】 かまやつひろし
【編曲】 河野陽吾
【歌】 遠藤正明

真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ(最新無料動画はここをクリック)】