またまたセイバーマリオネットJ 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 あかほりさとる

発売日 1997年11月25日

製作 バンダイビジュアル、創通エージェンシー

話数 全6話

 ● 

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

★ 第1話 『みんな幸せ』 ★

★ 第2話 『美しきマリンブルー』 ★

★ 第3話 『ラブコメディーは突然に』 ★

★ 第5話 『こころ・めざめの時』 ★

★ 第6話 『海へ還る』 ★

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”またまたセイバーマリオネットJ” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

あかほりさとる・ねぎしひろしの両名によって企画および制作されたメディアミックスプロジェクト作品群、および同プロジェクトの作品を原作に置いて制作された各種メディア作品群の両作品群を指す総称。

テレビシリーズ『セイバーマリオネットJ』の好評を受けて制作されたOVAシリーズ。

副題は「Program26 プラズマティック・クライシス」で全巻を通じた話がテレビシリーズの第26話目としての扱いとなる。

当時としては珍しいデジタル制作を導入した。

第一部と共通するキャラクターと声優に入替などは無かったが、収録時にパンター役の井上喜久子が産休に入ったため篠原恵美が代役を務めた。

ストーリー的には『J to X』につながっている。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

ローレライが復活し、事件はひとまず終息した。

しかし、ファウストが作り上げた美少女回路をもつ高性能アンドロイド“セイバードールズ”が取り残され、主人公の小樽は3人を引き取ることにした。

以前から一緒にライムたちはその3人と争うことになり・・・

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優

ライム  声優 – 林原めぐみ

チェリー  声優 – 白鳥由里

ブラッドベリー  声優 – 平松晶子

間宮小樽  声優 – 今井由香

ティーゲル  声優 – 高乃麗

ルクス  声優 – 水谷優子

パンター  声優 – 篠原恵美

ファウスト  声優 – 緑川光

花形美剣  声優 – 子安武人

まりん  声優 – 岡本麻弥

ジョイ・ヒューリック  声優 – 押田浩幸

主題歌 無料のYouTube動画やMP3で紹介

【オープニング】

【曲名】 咲かせるぜ!度胸花
【作詞】 木本慶子
【作曲】 岩本正樹
【編曲】 岩本正樹
【歌】 今井由香

【オープニング】

【曲名】 hesitation
【作詞】 MEGUMI
【作曲】 矢吹俊郎
【編曲】 矢吹俊郎
【歌】 林原めぐみ

【エンディング】

【曲名】 守ってあげる
【作詞】 松葉美保
【作曲】 今泉洋
【編曲】 今泉洋
【歌】 平松晶子

【エンディング】

【曲名】 HEART BREAK DOWN
【作詞】 松葉美保
【作曲】 若林剛太
【編曲】 五島翔
【歌】 白鳥由里

【エンディング】

【曲名】 影になれ
【作詞】 木本慶子
【作曲】 岩本正樹
【編曲】 岩本正樹
【歌】 折笠愛

【エンディング】

【曲名】 風の詩を聞きながら
【作詞】 松葉美保
【作曲】 若林剛太
【編曲】 小林信吾
【歌】 金牧麗

【エンディング】

【曲名】 I’ll be there(Ballad Version)
【作詞】 MEGUMI
【作曲】 佐藤英敏
【編曲】 大平勉
【歌】 林原めぐみ

またまたセイバーマリオネットJ 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

またまたセイバーマリオネットJ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【またまたセイバーマリオネットJ(最新無料動画はここをクリック)】