ジェノサイバー 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 アートミック

発売日 1994年5月24日

製作 アートランド、バンダイビジュアル

話数 全5話

 ● 

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

★ 第1話 『ジェノサイバー誕生』 ★

★ 第2話 『対決!ヴァジュラノイド 前編』 ★

★ 第3話 『対決!ヴァジュラノイド 後編』 ★

★ 第4話 『アークド・グランの神話 前編』 ★

★ 第5話 『アークド・グランの神話 後編』 ★

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”ジェノサイバー” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1991年から1992年に制作、1993年に発売予定だったが理由不明のまま国内販売が棚上げになっていたが1994年に発売されたOVA。

アメリカで過激な残酷描写が話題を呼んだ。

登場人物の関係や世界観の設定など説明不足な点が多く見られるが、セル画によるアニメーションのクオリティはかなり高い。

VHS全3巻(全5話収録)で構成されている。

OVAの第1作目である『ジェノサイバー誕生』は、1994年5月24日に発売された。

OVAの第2作目である『対決!ヴァジュラノイド』は、1994年6月22日に発売された。

OVAの第3作目である『アークド・グランの神話』は、1994年7月21日に発売された。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

生体エネルギー・ヴァジュラをその身に秘めた双子の姉妹・エレインとダイアナ。

彼女らが精神融合を果たした時、恐るべき超生命体ジェノサイバーが目覚めるのだが、妹のエレインは本能の赴くまま真に行動し科学者ケネスの元から逃亡してしまう。

それを追う姉のダイアナは妹と戦うことも辞さないが、覚醒したジェノサイバーの巻き起こした爆発によりエレインは10年後にタイムスリップしてしまう・・・

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優

エレイン・リード/ダイアナ・リード  声優 – 平松晶子

ケネス・リード  声優 – 加藤精三

ラット  声優 – 嶋村薫

スライ  声優 – 森川智之

デビット  声優 – 納谷六朗

モルガン博士  声優 – 星野充昭

天知  声優 – 篠原恵美

若山  声優 – 若本規夫

勝  声優 – 桜井敏治

マイラ  声優 – 勝生真沙子

サコミズ  声優 – 関俊彦

エリス  声優 – 高木渉

国防総省長官  声優 – 石森達幸

中将  声優 – 西村知道

艦長  声優 – 江原正士

副長  声優 – 小室正幸

神父  声優 – 八木光生

リュウ  声優 – 辻谷耕史

メル  声優 – 西原久美子

グリムソン  声優 – 曽我部和恭

ラドネック  声優 – 千葉繁

九竜会長  声優 – 大木民夫

導師  声優 – 大友龍三郎

ロコ  声優 – 安達忍

主題歌 無料のYouTube動画やMP3で紹介

【エンディング】

【曲名】 Fairy Dreamin’
【作詞】 UMIZO
【作曲】 UMIZO
【編曲】 あしざわかずのり
【歌】 WIZZ-KISS

【エンディング】

【曲名】 ここで立ち止まってるよりも
【作詞】 WIZZ-KISS
【作曲】 WIZZ-KISS
【編曲】 あしざわかずのり
【歌】 WIZZ-KISS

【イメージソング】

【曲名】 あなたに逢いに行くから
【作詞】 山下智美
【作曲】 鎌田昌朗
【編曲】 山岸浩一、安澄洋
【歌】 伊藤真美

ジェノサイバー 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

ジェノサイバー(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ジェノサイバー(最新無料動画はここをクリック)】