恐怖新聞 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 つのだじろう

発売日 1991年7月21日

製作 ぴえろプロジェクト

話数 全2話

 ● 

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

★ 第1話 『真夜中に奇怪な新聞が来た』 ★

★ 第2話 『因縁霊は七代たたる』 ★

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”恐怖新聞” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

つのだじろうによる日本の漫画、またそれを原作とするアニメ、映画などの作品。

『週刊少年チャンピオン』誌(秋田書店)において、1973年から1975年まで連載された(全29話)。

1日読むごとに100日ずつ寿命が縮まる「恐怖新聞」によってもたらされる、不幸な未来の恐怖を描く。

主人公・鬼形礼にまつわる長期的なストーリーと、鬼形が狂言回しとして登場する独立した短編作品からなる。

1970年代のオカルトブームの一端を担い、アニメ、ビデオ、ゲームソフト、映画、パチスロ機、電子ブックからタイピング練習ソフトまで様々なメディアでリメイクされ続けている。

同じ作者の『うしろの百太郎』は霊に関するストーリーだが、本作には霊のみでなく、UFOや悪魔なども取り入れられている。

霊に関するストーリーでは、根本的な原因が解決しないまま話が終わることもある。

単行本は少年チャンピオンコミックスで全9巻、秋田コミックセレクトで全5巻、秋田文庫として全5巻が発売されている。

オリジナルビデオアニメは、1991年7月21日に発売された。

全2巻。

2004年にビデオ全2巻を1巻にまとめたDVDが発売された。

映像特典として、「つのだじろうの恐怖心霊レポート」が収録されている。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

鬼形 礼(きがた れい)は超常現象を信じない現実主義の中学生。

しかし、ある夜の午前0時、彼のもとに未来の出来事が書かれた「恐怖新聞」が届けられる。

最初は信じられなかった鬼形だが、翌日、記事はすべて現実のものに。

さらに、「恐怖新聞」は1日読むと100日寿命が縮まるという噂を聞いてしまう・・・

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優

鬼形礼  声優 – 古谷徹

中神緑子  声優 – 久川綾

中神  声優 – 田中秀幸

浄雲法師  声優 – 永井一郎

ポルターガイスト  声優 – 屋良有作

竹ノ市  声優 – 麦人

木原  声優 – 塩屋浩三

恐怖新聞 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

恐怖新聞(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【恐怖新聞(最新無料動画はここをクリック)】