巴がゆく! 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 田村由美

発売日 1991年10月21日

製作 アニメイトフィルム、ムービック、メディアリング

話数 全2話

 ● 

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

★ 第1話 『桜の抄』 ★

★ 第2話 『炎の抄』 ★

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”巴がゆく” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

田村由美による漫画、およびそれを原作としたOVA。

別冊少女コミック(小学館)において、1987年12月号から1990年まで連載された。

シュトコーの巴御前と呼ばれるローラースケート少女王島巴が、財界の後継者争いの渦中に身を置いて立ち向かうアクション・ストーリー。

その中で、かつての教官兼敵対する相手氷室上総と、上総が命を狙う相手東条伊織の間で揺れる、巴の恋心が描かれている。

OVAの第1作目である『桜の抄』は、1991年10月21日に発売された。

OVAの第2作目である『炎の抄』は、1992年1月21日に発売された。

オリジナル・リミックス・バージョンは、1992年10月に発売された。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

かつて「首都高速の巴御前」と呼ばれる女子ローラースケーターだったスケバン少女・王島巴。

不良を引退していた彼女は、スタントマン養成所「緑の船(グリーン・シップ)」にスカウトされた。

そこの教官・氷室上総に次第に魅かれていく巴。

だが実はこの養成所は、参加者をスパイやゲリラ戦士、暗殺者に訓育して裏の世界に送り出す非合法組織だった。

秘密を知った巴は、養成所仲間の青年・麻鳥九郎の献身で外部に脱出。

改めて九郎の救出に向かう巴だが、そんな彼女を追うのは、巴に好意を抱く大会社の御曹司・東条伊織だ。

しかし今回の件には、伊織の抹殺を狙う東条家の御家騒動も絡んできて・・・

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優

王島巴  声優 – 山本百合子

東条伊織  声優 – 井上和彦、萩森順子

氷室上総  声優 – 広中雅志

王島静  声優 – 鶴ひろみ

海  声優 – 屋良有作

麻鳥九郎  声優 – 島田敏

青柳司  声優 – 片石千春

主題歌 無料のYouTube動画やMP3で紹介

【エンディング】

【曲名】 MISSING LOVER
【作詞】 森雪之丞
【作曲】 関口敏行
【編曲】 矢野立美
【歌】 山本実枝

【エンディング】

【曲名】 ACTION
【作詞】 森雪之丞
【作曲】 関口敏行
【編曲】 矢野立美
【歌】 山本実枝

巴がゆく! 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

巴がゆく!(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【巴がゆく!(最新無料動画はここをクリック)】