人魚の森 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 高橋留美子

発売日 1991年8月16日

製作 オービー企画、小学館、ビクター音楽産業

話数 全1話(55分)

 ● 

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”人魚の森” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

高橋留美子による日本の読み切り漫画シリーズの総称、およびこれを原作としたOVA・テレビアニメ・小説・ラジオドラマ作品。

「人魚の森」が第20回(1989年)星雲賞コミック部門を受賞している。

『週刊少年サンデー増刊号』、『週刊少年サンデー』(小学館)に不定期掲載。

単行本は小学館:るーみっくわーるど すぺしゃるより「人魚の森」「人魚の傷」の2巻、少年サンデーコミックススペシャルより「人魚の森」「人魚の傷」「夜叉の瞳」の3巻が刊行中。

肉を食べれば永遠の命が得られるという人魚。

その肉を食べて不老不死となってしまった湧太と真魚の2人の旅を物語の主軸とし、“永遠に生き続けることの苦悩”“不老不死を求める人間の愚かさ”“命の意味”などがメインテーマとなっている。

オリジナルビデオアニメは、1991年8月16日に発売された。

原作と時代設定が微妙に異なる。

冒頭の「二・二六事件」(1936年(昭和11年))で、湧太がクーデター部隊に射殺されるというオリジナルエピソードから55年後と論述する場面がある(1991年であると特定できる)。

またメイン舞台を能登半島と設定しているが、これも原作にはない部分である。

他にも、真魚が最初に死亡した原因が「ダンプカーに轢かれる交通事故」から「崖下に転落」へ変更。

椎名医師が後を追って自殺するなど原作とのストーリーの差異が多く、クライマックスの部分でも原作から若干変更されている個所がある。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

不老不死をもたらすという人魚の肉を食べたために、何度も生き返ってきた湧太と真魚。

人間に戻る方法を求めて放浪の旅を続ける二人の前に、人魚の毒で恐ろしい容姿となってしまった少女・登和が現われる・・・

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優

湧太  声優 – 山寺宏一

真魚  声優 – 高山みなみ

登和  声優 – 土井美加

佐和  声優 – 此島愛子、山崎和佳奈

椎名  声優 – 槐柳二、田中和実

【その他の出演声優】
佐藤正治、松尾銀三、河合義雄、岡和男、小林俊夫、緑川光

主題歌 無料のYouTube動画やMP3で紹介

【エンディング】

【曲名】 森を抜けて-Born to love you-
【作詞】 山田ひろし
【作曲】 間瀬野憲治
【歌】 深津絵里

【挿入歌】

【曲名】 時の漂泊
【作詞】 松本花奈策
【作曲】 川井憲次
【編曲】 川井憲次
【歌】 広谷順子

人魚の森 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

人魚の森(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【人魚の森(最新無料動画はここをクリック)】