ひとりぼっちの宇宙戦争 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 藤子・F・不二雄

発売日 1990年4月1日

製作 小学館、東宝

話数 全1話

 ● 

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”藤子 不二雄” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

藤子・F・不二雄のSF漫画短編。

フレドリック・ブラウンの「闘技場(英語版)」にインスパイアされた作品と言われている。

1975年(昭和50年)『週刊少年サンデー』37号初出。

1983年には『藤子不二雄少年SF短編集』〈てんとう虫コミックス〉第1巻に表題作として初収録。

以降2010年現在までに7つの短編集に収録されている。

1990年には『藤子・F・不二雄のSF短編シアター』内の一編としてOVA化、1994年には森下一仁によって小説化されている。

オリジナルビデオアニメは、『藤子・F・不二雄のSF短編シアター』第1巻収録。

変更点は他の作品よりも多く、『妹の存在』『楯の使い方』『地球人にしかない武器が明かされないこと』『主人公のコピーがロボットではなく採取した細胞から造られたクローン人間である』『主人公がその武器をあたかも知っているかのように突然叫びだすこと』等が例に挙げられる。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

主人公鈴木太郎は空想的なことが好きな、特に頭が良いわけでもなくこれといった特技も無い中学生。

彼は全地球人の中からの無作為選抜によって、地球全ての運命をかけてハデス星と戦う宇宙戦争の戦士に選ばれてしまう。

惑星間の全面戦争は宇宙の国際法で禁止されているため、代闘士と呼ばれる各星の代表をたてて一対一の勝負をさせることで決着をつける。

太郎の相手となるハデスの代表は、公平を期すために作られた彼の能力をコピーしたロボットであった。

時間が停止した特殊な空間の中で、知力も体力も全く同じながら恐怖やためらいといった人間的感情を持たないロボット相手に、地球の誰もが知ることの無い太郎の孤独な戦いが繰り広げられる。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優

鈴木 太郎  声優 – 佐々木望

エミ  声優 – 荘真由美

ハデスA  声優 – 柴田秀勝

ハデスB  声優 – 岸野幸正

太郎の父  声優 – 田中和実

太郎の母  声優 – 中野聖子

マリカ  声優 – かないみか

先生  声優 – 荒川太郎

源田  声優 – 松尾銀三

主題歌 無料のYouTube動画やMP3で紹介

【エンディング】

【曲名】 夜が廻る
【作詞】 土井晴人
【作曲】 依知川伸一、甲斐完司、上島隆
【歌】 NUDE

ひとりぼっちの宇宙戦争 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

ひとりぼっちの宇宙戦争(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ひとりぼっちの宇宙戦争(最新無料動画はここをクリック)】