MIDNIGHT EYE ゴクウ 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 寺沢武一

発売日 1989年1月27日

製作 スコラ、寺沢プロダクション、東映ビデオ

話数 全2話

 ● 

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

★★★ 第1話  ★★★

★★★ 第2話  ★★★

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”ゴクウ 寺沢武一” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

寺沢武一の漫画作品。

バーガーSCから全4巻(デラックス版は全3巻)が出版された。

1987年からスコラの漫画雑誌『コミックバーガー』にて連載された。

2014年の東京を舞台に、ふとしたことがきっかけで左目に「神の目」と言われる全てのコンピューターにアクセス可能な端末を埋め込まれた探偵・風林寺悟空の活躍を描いた、SFハードボイルドアクションである。

青年誌の連載ということもあり、寺沢がこれまで集英社の『週刊少年ジャンプ』で執筆していた作品よりもエロティックかつバイオレンス描写が多い。

また、敵キャラクターのデザインなどには、同時期に『フレッシュジャンプ』(集英社)で連載していた『鴉天狗カブト』と同様、あるいは類似のものが登場している。

OVAとして、1989年に『ゴクウ』、『ゴクウII』が全2巻のVHS、LDで東映ビデオからリリースされている。

『I』は原作の第1話からのエピソード「洋子」を、『II』はエピソード「良子」をそれぞれ映像化している。

2008年4月21日には「MIDNIGHT EYE ゴクウ コンプリートDVD」としてDVDも発売され、パッケージには東映VANIMEのレーベル表記が付記された。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

西暦2014年。

東京シティで相次ぐ特捜班刑事の怪死事件を追う探偵“ゴクウ”こと元・特捜局刑事の風林寺悟空。

国際的武器商人・白竜幻二に目をつけたゴクウだが、敵の催眠術から逃れるために自ら左目をつぶす。

やがて意識を取り戻した彼は、何者かによってコンピュータ端末の左目と、如意棒を与えられていた・・・

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優

風林寺悟空  声優 – 松田重治

矢吹洋子  声優 – 小山茉美

白竜幻二  声優 – 若本規夫

孔雀/ピーコック  声優 – 寺瀬めぐみ

張  声優 – 郷里大輔

門間良子  声優 – 藤田淑子

リュウ  声優 – 郷里大輔

門間善蔵  声優 – 小林清志

チョウ  声優 – 青野武

主題歌 無料のYouTube動画やMP3で紹介

【エンディング】

【曲名】 Fighting In The Danger
【作詞】 岡本おさみ
【作曲】 鈴木キサブロー
【編曲】 椎名和夫
【歌】 葛城ユキ

MIDNIGHT EYE ゴクウ 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

MIDNIGHT EYE ゴクウ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【MIDNIGHT EYE ゴクウ(最新無料動画はここをクリック)】