火の鳥・ヤマト編 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 手塚治虫

発売日 1987年8月1日

製作 角川春樹、植村伴次郎

話数 全1話(48分)

 ● 

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”火の鳥 ヤマト編” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

火の鳥(不死鳥)を物語の中心にした手塚治虫による連作シリーズ漫画およびアニメーション映画・舞台劇である。

それらを原作とした映画・アニメ・ラジオドラマ・ビデオゲームが作成されている。

手塚治虫の代表作の一つでありライフワークと称される。

手塚治虫が漫画家として活動を始めた初期の頃から晩年まで手がけられており、手塚治虫がライフワークと位置付けた漫画作品。

古代からはるか未来まで、地球や宇宙を舞台に、生命の本質・人間の業が、手塚治虫自身の独特な思想を根底に壮大なスケールで描かれる。

物語は「火の鳥」と呼ばれる鳥が登場し火の鳥の血を飲めば永遠の命を得られるという設定の元、主人公たちはその火の鳥と関わりながら悩み、苦しみ、闘い、残酷な運命に翻弄され続ける。

1987年8月1日に『火の鳥』の一エピソード「ヤマト編」のオリジナルビデが発売された。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

時は日本の古墳時代。

父の密命を受けたヤマト国の王子オグナは、勢力を拡大中のクマソ国の首領・川上タケルの暗殺を図る。

だが傷を負ったオグナは、偶然にタケルの妹カジカに救われた。

双方の間に淡い思慕の念が芽生え、二人の思いは、カジカの婚約者イマリをオグナが排斥したことでさらに強まる。

そんな彼らの前に出現するのは、その血を飲めば永遠の命が得られるという伝説の「火の鳥」だった。

オグナの男子としての器量を認め、カジカとの婚姻さえ認めようとするタケル。

オグナはカジカへの想いと英傑タケルへの敬意、そして父から託された使命の狭間で深く苦悩するが・・・

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優

オグナ  声優 – 井上和彦

カジカ  声優 – 鶴ひろみ

川上タケル  声優 – 屋良有作

イマリ  声優 – 塩屋浩三

第一王子  声優 – 徳丸完

ヤマトの王  声優 – 岸野一彦

火の鳥  声優 – 池田昌子

火の鳥・ヤマト編 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

火の鳥・ヤマト編(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【火の鳥・ヤマト編(最新無料動画はここをクリック)】