バリバリ伝説 Part I 筑波篇 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 しげの秀一

発売日 1986年5月10日

アニメーション制作 スタジオぴえろ

話数 全1話(50分)

 ● 

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”バリバリ伝説” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

オートバイ競技(ロードレース)を題材としたしげの秀一による日本の漫画作品、およびそれを原作としたアニメ作品。

『週刊少年マガジン』(講談社)にて、1983年から1991年まで連載された。

単行本全38巻、ワイド版全20巻、文庫版全20巻。

1985年度、第9回講談社漫画賞少年部門受賞。

2018年4月時点で累計発行部数は約2600万部を記録している。

高校生ライダー巨摩 郡(こま ぐん)がレースの世界に入り、アマチュアから世界チャンピオンになるまでのサクセスストーリー。

平行して、恋人の伊藤歩惟(いとう あい)とのラブストーリーも展開する。

1980年代のバイクブームの折、そのリアルな描写によってバイクファンから熱狂的な支持を受けた。

しげのの後作『頭文字D』と多くの共通点が見られる作品である。

第1部のストーリーは前半は学園コメディと公道バトルが中心であった。

漫画に影響を受けた当時のローリング族達が峠道で公道レースを行い、社会問題にもなった。

ただそういった無軌道な走りに警鐘を鳴らすようなエピソードも盛り込んでいる。

後半以降はサーキットが舞台となり、当時「バイクの甲子園」と言われ盛況だった「鈴鹿4時間耐久ロードレース」(鈴鹿8時間耐久ロードレースの下位レース)が中心となる。

1986年5月に「Part I 筑波篇」としてオリジナルビデオアニメが発売された。

アイドル歌手の荻野目洋子が主題歌とヒロイン歩惟役の声優を担当した。

1987年8月には、劇場版として再編集され日本ヘラルドの配給で劇場公開された。

併映作品は、同じ『週刊少年マガジン』連載の漫画『あいつとララバイ』の劇場版アニメ化作品『あいつとララバイ 水曜日のシンデレラ』。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

バイク好きの高校生グン(巨摩郡)は、奥多摩街道の峠バトルでヒデヨシ(聖秀吉)の駆るカタナに敗れた。

その後、ヒデヨシが関西の高校からグンのクラスへと転校。

グンは雪辱を晴らすためヒデヨシに再戦を挑むが、そこでグンとヒデヨシを軽々と追い抜いていくライダーに遭遇する・・・

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優

巨摩郡  声優 – 田中秀幸

伊藤歩惟  声優 – 荻野目洋子

聖秀吉  声優 – 中尾隆聖

一の瀬美由紀  声優 – 戸田恵子

沖田比呂  声優 – 二又一成

主題歌 無料のYouTube動画やMP3で紹介

【オープニング】

【曲名】 スロープに天気雨
【作詞】 麻生圭子
【作曲】 高中正義
【歌】 荻野目洋子

【エンディング】

【曲名】 涙はスピード揺らすから
【作詞】 麻生圭子
【作曲】 大沢誉志幸
【歌】 荻野目洋子

バリバリ伝説 Part I 筑波篇 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

バリバリ伝説 Part I 筑波篇(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【バリバリ伝説 Part I 筑波篇(最新無料動画はここをクリック)】