カリフォルニア・クライシス 追撃の銃火 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

監督 西久保瑞穂

発売日 1986年7月21日

製作 ヒロメディア、スタジオ・ユニコーン

話数 全1話(45分)

 ● 

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”アニメ VHS” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1986年7月21日に松竹CBS/FOXビデオより発売されたOVA。

キャッチコピーは、「いま、アニメ・シーンに新しい風!!」。

日本における普通のセルアニメとは異なり、人物の色や影の指定に用いる色トレスを実線トレスで行うなど、メリハリの強い画面作りが行われている。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

サンディエゴで暮らす青年ノエラは、仕事のために愛車に乗り込み、ロサンゼルスに向かっていた。

その途中、トレーラーと軍用車の銃撃戦に遭遇したノエラは、「面倒事に巻き込まれるのは御免だ」と同じくその場に居合わせた少女マーシャと共に逃げ出す。

ノエラとマーシャは無事に逃げることに成功するが、マーシャがトレーラーから謎の球体を持ち出していたことから、そのまま軍に追われることになってしまう。

2人が触れると、その球体はデスヴァレーの光景を映し出す。

実は、その球体は前日に空から落ちて来たUFOから発見された「スペース・マインド」と呼ばれるものであり、アメリカ・ソ連の両国が狙っている重要機密だったのである。

事態の大きさを理解して焦るノエラを尻目に、「UFOを見つけてビッグになる」と意気込むマーシャは嫌がるノエラを言い包め、軍の追跡を振り切りつつ一路デスヴァレーへ向かう。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優

ノエラ  声優 – 安原義人

マーシャ  声優 – 冨永みーな

ジャック・ヴァロー  声優 – 塩沢兼人

カイン大佐  声優 – 富田耕生

中古車屋  声優 – 藤城裕士

DJ  声優 – 大林隆介

アナウンサー  声優 – 鵜飼るみ子

兵士  声優 – 小林通孝

ダッジの男  声優 – 佐藤正治

マスター  声優 – 大滝進矢

カリフォルニア・クライシス 追撃の銃火 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

カリフォルニア・クライシス 追撃の銃火(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【カリフォルニア・クライシス 追撃の銃火(最新無料動画はここをクリック)】