軽井沢シンドローム 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 たがみよしひさ

発売日 1985年6月21日

製作 キティ・フィルム

話数 全1話

 ● 

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”軽井沢シンドローム” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

たがみよしひさによる日本の漫画。

別荘地・軽井沢に住むことになった主人公「耕平」と同世代の若者たちの青春群像を描いている。

総話数に比して連載期間が長いのは、掲載誌の『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)が連載開始から1年余りは月刊(その後は月2回刊)だったことによる。

特徴のひとつとして、シリアスな場面とくだけた場面を唐突に織り交ぜる手法が挙げられ、登場人物も劇画や青年誌では珍しかったコミカルな三頭身(ギャグ頭身)がコマ単位でリアルな八頭身と同居している。

また、ルビの使い方に工夫を凝らし、例えば「耕平」に振るルビを発言者により「おまえ」「あんた」と使い分けている。

このほか、特撮ヒーローやガンダムなどのパロディがしばしば登場し、コマの間や背景のポスターなどに作者や(手伝ってくれている)兄・小山田いくのツッコミや近況報告などが手書き文字で書き込まれるなど、楽屋落ち要素も気軽に出していた。

1985年にOVA作品が制作された。

内容的には、耕平と純生が軽井沢に来た場面から耕平がロケ先の東北から帰宅する場面までの、原作の初期部分を元にしている。

翌1986年には改訂された総アニメ版が発売され、2002年にはDVD版が発売されている。

これら3つのバージョンは基本的には同一の作品でありながら、構成の違いが存在する。

なお、最初のバージョンにしか存在しない、イメージ映像部分の出演女優は、OVA折込の順に、薫:中村れい子、紀子:小野みゆき、絵里:北原ちあき、みるく:水島裕子、久美子:望月あゆみ、縁:大滝裕子、となっている。

1988年にテレビ朝日・キティ・フィルムの共同製作で、テレビドラマの製作が進められていたが、放送に至らず製作中止となった。

同年7月30日の撮影中に、俳優・スタッフの計7人が乗る自動車が事故を起こし、1人が死亡、他の6人も重軽傷を負う惨事となったことによる。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

アメリカに渡ることを夢見るカメラマン・相沢耕平と、イラストレーター・松沼純生。

兄弟のように育ち、高校を卒業してすぐに家出していた2人だったが、金が底を突き、純生の姉であり耕平の幼馴染である薫が住む軽井沢の別荘へ転がり込む。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優

相沢耕平  声優 – 塩沢兼人

松沼純生  声優 – 三ツ矢雄二

松沼薫  声優 – 榊原良子

久遠寺紀子  声優 – 戸田恵子

津野田絵里  声優 – 冨永みーな

木下久美子  声優 – 室井深雪

箕輪みるく  声優 – 鶴ひろみ

久野縁  声優 – よこざわけい子

恩田二郎  声優 – 広中雅志

箕輪貴成  声優 – 田中秀幸

二郎の父  声優 – 緒方賢一

成瀬ダイ  声優 – キートン山田

地竜  声優 – 二又一成

主題歌 無料のYouTube動画やMP3で紹介

【オープニング】

【曲名】 君と僕のBoogie
【作詞】 宮原芽映
【作曲】 松田良
【編曲】 星勝
【歌】 松田良

【エンディング】

【曲名】 バラードが聴こえない
【作詞】 宮原芽映
【作曲】 松田良
【編曲】 星勝
【歌】 松田良

【挿入歌】

【曲名】 Deep In Your Heart
【作詞】 宮原芽映
【作曲】 松田良
【編曲】 星勝
【歌】 松田良

【挿入歌】

【曲名】 2人の詩
【作詞】 宮原芽映
【作曲】 松田良
【編曲】 星勝
【歌】 松田良

軽井沢シンドローム 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

軽井沢シンドローム(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【軽井沢シンドローム(最新無料動画はここをクリック)】