最遊記RELOAD GUNLOCK 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 峰倉かずや

テレビアニメ放送期間 2004年4月1日~2004年9月23日

テレビアニメ放送時間 木曜日 25時30分~26時00分

放送局 テレビ東京系列

話数 全26話

 ● 

YouTube responded with an error: API key not valid. Please pass a valid API key.

[csshop service=”rakuten” keyword=”最遊記RELOAD GUNLOCK” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

峰倉かずや原作による漫画作品。

大妖怪・牛魔王の復活を阻止し、破滅へと向かいつつある桃源郷に再び平和を取り戻そうとする三蔵たちを描く。

『最遊記RELOAD』の放送終了から間を置かずに、放送時間を深夜に移し、タイトルを『最遊記RELOAD GUNLOCK』と改題して2004年4月1日から2004年9月23日まで全26話が放送された。

13話からはヘイゼルとガトが登場し、最終回までは「ヘイゼル篇」。

話の展開や結末は現時点ではアニメオリジナルである。

原作(2-6、10、13、14話)の内容を忠実に準拠、大半は『RELOAD』と同じくアニメ独自のストーリーで展開される。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

天地乱れる混沌の時代に、文明と信仰の源で、人と妖怪が共存する平和な土地・桃源郷があった。

しかし、かつての大妖怪「牛魔王」を、その愛人の玉面公主が天竺国にて復活させようとしたことから、負の波動が桃源郷を襲い、妖怪たちが自我を失って暴走しだしてしまう。

その元凶を取り除くため、天界は高僧だが破戒的で、拳銃使いの玄奘三蔵に牛魔王復活阻止の命を下す。

そして、負の波動に犯されることのない3人、孫悟空、沙悟浄、猪八戒と共に、遥かなる西域・天竺国を目指す旅が始まるのであった。

一方の天竺国からは、母親を人質に取られた牛魔王の息子の紅孩児が玉面公主の命を受け、三蔵らの抹殺のために腹心の部下たちと出発する。

はたして、三蔵らは使命をまっとうできるのか・・・

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優 (説明はWikipediaより)

三蔵  声 – 関俊彦

悟空  声 – 保志総一朗

悟浄  声 – 平田広明

八戒  声 – 石田彰

紅孩児  声 – 草尾毅

【主題歌 (説明はWikipediaより)】 ●YouTube動画やMP3で紹介●

【オープニング】

【曲名】 Don’t look back again
【作詞】 WAG
【作曲】 徳永暁人
【編曲】 徳永暁人
【歌】 WAG

【エンディング】

【曲名】 見つめていたい
【作詞】 及崎森平
【作曲】 満園庄太郎
【編曲】 豊田稔
【歌】 flow-war

【エンディング】

【曲名】 白の呪文
【作詞】 徳永暁人
【作曲】 徳永暁人
【編曲】 徳永暁人
【歌】 doa

最遊記RELOAD GUNLOCK 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

最遊記RELOAD GUNLOCK(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【最遊記RELOAD GUNLOCK(最新無料動画はここをクリック)】