森の陽気な小人たちベルフィーとリルビット 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 柳川茂、宮田知行、タツノコプロ

テレビアニメ放送期間 1980年1月7日~1980年7月7日

テレビアニメ放送時間 月曜日 19時30分~20時00分

放送局 東京12チャンネル(現・テレビ東京)系列

話数 全26話

 ● 

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”ベルフィーとリルビット” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

東京12チャンネルで放送されていたテレビアニメである。

タツノコプロと東京12チャンネルの共同製作。

タツノコプロダクションが制作したメルヘンタッチのストーリーを持つアニメ。

メインスポンサーはトミー(現:タカラトミー)である。

森に暮らす、ファニット族のみなし子のベルフィーと、わんぱくなリルビット。

この2人を軸に、大自然の中で、動物たちと楽しく暮らす小人たちのお話と、ベルフィーとリルビットが繰り広げる冒険を描くメルヘンである。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

森の中には、陽気な小人ファニット族が住んでいた。

温厚で働き者の彼らだが、中でも男子のリルビット、女子のベルフィーは子供たちの人気者だ。

孤児のベルフィーは、保護者の医師ドックリンと共同生活。

ベルフィーの方が、お酒好きの先生のお母さん的な立場になることもある。

リルビットは両親と妹との4人家族。だが父のロックが仲間にまじって働かず、一心にトンネルを掘り続けることが気がかりだった。

とはいえベルフィーとリルビットも、普段は森の小さな探検隊。

村長の息子ナポレオンたちを仲間に、今日も冒険を始めるのだった・・・

記事の引用元はここをクリック

登場人物 (説明はWikipediaより)

ベルフィー  声 – 麻上洋子

リルビット  声 – 田中真弓

ナポレオン  声 – 千々松幸子

チュチュナ  声 – 蔀典子

ロック  声 – 水鳥鉄夫

ドックリン  声 – 肝付兼太

メイモンド村長  声 – 西尾稔

ロンジー長老  声 – 槐柳二

シメジール  声 – 円福恵子

ナレーター  声 – 前田敏子

【主題歌 (説明はWikipediaより)】

【オープニング】

【曲名】 森へおいでよ
【作詞】 保富康午
【作曲】 渡辺岳夫
【編曲】 松山祐士
【歌】 大杉久美子、こおろぎ’73

【エンディング】

【曲名】 おやすみチュチュナ
【作詞】 保富康午
【作曲】 渡辺岳夫
【編曲】 松山祐士
【歌】 大杉久美子

森の陽気な小人たちベルフィーとリルビット 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

森の陽気な小人たちベルフィーとリルビット(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【森の陽気な小人たちベルフィーとリルビット(最新無料動画はここをクリック)】