ピンクレディー物語 栄光の天使たち 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原案・企画 加納亨一、相馬一比古、岸田一利、平山亨

テレビアニメ放送期間 1978年10月24日~1979年6月26日

テレビアニメ放送時間 火曜日 19時30分~20時00分

放送局 東京12チャンネル(現テレビ東京)系列

話数 全35話

 ● 

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”ピンクレディー CD” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

東京12チャンネルで放送されていたテレビアニメである。

T&C、東映製作のアニメ番組である。

ピンク・レディーのサクセスストーリー。

ともに静岡市出身の増田啓子(後のケイ、現:増田恵子)と根本美鶴代(ミー、現:未唯)の中学時代の出会いから芸能界デビュー、そして人気アイドルになるまでを描いている。

ほとんどが実話との設定だが、手足を縛ったままダンスのレッスンをするなど、一部にスタッフによるオリジナルエピソードが盛り込まれている。

本作には実写撮影パートがあり、実在するレコーディングスタジオ(例 – ビクター青山スタジオ)などの現場を撮影した映像が盛り込まれていた。

本編放送開始1週間前の1978年10月17日には、前夜祭として『今完成ピンクのアニメ』が放送された。

権利の関係上、本放送終了後の再放送や映像ソフト化は行われおらず、1980年代に東映ビデオから発売&レンタルされた「TVヒーロー主題歌全集・6」(VHS)にOP・EDが収録されていたのが唯一だが、1990年代に同社からリニューアル発売&レンタルされた「東映TVアニメ主題歌全集」シリーズ(VHS・LD・DVD)からは削除されてしまった。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

静岡市で暮らしていた少女・増田恵子は、父の交通事故死を機に焼津の親族のもとへ迎えられる。

一方、同様に静岡にいた少女・根本美鶴代は父の都合で土地を離れるが、恵子と中学で運命の出会いを果たすことに。

やがて両者は演劇や歌の名門校・常葉高校へ入学し、スターとしてのステップを踏み出すのだった・・・

記事の引用元はここをクリック

登場人物 (説明はWikipediaより)

ミー 声優 (野村道子)

ケイ 声優 (堀絢子)

おはなし 声優 (白石冬美)

土居甫

阿久悠

都倉俊一

【主題歌 (説明はWikipediaより)】

【オープニング】

【曲名】 星から来た二人
【作詞】 阿久悠
【作曲】 都倉俊一
【編曲】 萩田光雄
【歌】 ヤング・フレッシュ

【エンディング】

【曲名】 フレンズ
【作詞】 阿久悠
【作曲】 都倉俊一
【編曲】 萩田光雄
【歌】 ヤング・フレッシュ

ピンクレディー物語 栄光の天使たち 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

ピンクレディー物語 栄光の天使たち(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ピンクレディー物語 栄光の天使たち(最新無料動画はここをクリック)】