小さなバイキングビッケ 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 ルーネル・ヨンソン

テレビアニメ放送期間 1974年4月3日~1975年9月24日

テレビアニメ放送時間 水曜日 19時00分~19時30分

放送局 フジテレビ系列

話数 全78話

 ● 

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”小さなバイキングビッケ” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

スウェーデン出身の作家にしてジャーナリストであるルーネル・ヨンソン原作による児童文学シリーズである。

ドイツのZDFと日本のズイヨー映像の共同制作によるテレビアニメとして製作された。

当初ZDFが人形劇アニメを計画したが、後に、国際共同制作として瑞鷹にテレビアニメーション製作を依頼し、1972年から1974年にかけて1話23分の全78話と、85分の長編アニメを製作した。

主人公の名前はZDFのドイツ版や英語版などでは「ヴィッキー」となるが、日本版では原作和訳版を元にした「ビッケ」が用いられる。

同じく海賊を題材にした作品『ONE PIECE』の作者尾田栄一郎は本作をきっかけに海賊好きになったと述べており、後に1999年より『ONE PIECE』のテレビアニメが本作と同じ局と時間で放送されることになった。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

バイキング・フラーケ族の族長であるハルバルには息子がいた。

その名はビッケ。

身体が人並みよりも大きくて力自慢のハルバルに対し、ビッケは身体こそ小さいが大層な知恵者だった。

妻のイルバに苦言を呈され、名誉回復を望むハルバルは息子のビッケに石の運びくらべで勝負をしようと提案。

だがその結果は頭脳を活かしたビッケの勝利に終わり、これを機に彼はバイキングの遠征に加わることを認められた。

詩人のウルメたちとともに大海に躍り出るビッケ、一行を待ち受けるものははたして・・・

記事の引用元はここをクリック

登場人物 (説明はWikipediaより)

ビッケ 栗葉子

ハルバル 富田耕生

イルバ 中西妙子

チッチ 松金よね子

ギルビー 堀絢子

チューレ 里見たかし

スノーレ 滝口順平

ウローブ 北村弘一

ゴルム 八代駿

ウルメ 和久井節緒

ファクセ 西尾徳

いじわるスベン 加藤正之/大塚周夫

バルターク 雨森雅司

ナレーター 増山江威子

【主題歌 (説明はWikipediaより)】

【オープニング】

【曲名】 ビッケは小さなバイキング
【作詞】 丘克美
【作曲】 宇野誠一郎
【編曲】 宇野誠一郎
【歌】 栗葉子とザ・バイキング

【エンディング】

【曲名】 チッチの歌
【作詞】 雨宮雄児
【作曲】 宇野誠一郎
【編曲】 宇野誠一郎
【歌】 松金よね子

【エンディング】

【曲名】 フラーケ族の歌
【作詞】 雨宮雄児
【作曲】 宇野誠一郎
【編曲】 宇野誠一郎
【歌】 テアトル・エコー

【エンディング】

【曲名】 ちっちゃなビッケと大きな父さん
【作詞】 高垣葵
【作曲】 宇野誠一郎
【編曲】 宇野誠一郎
【歌】 栗葉子とザ・バイキング

小さなバイキングビッケ 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

小さなバイキングビッケ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【小さなバイキングビッケ(最新無料動画はここをクリック)】