ワンサくん 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 手塚治虫

連載・掲載誌 てづかまがじんレオ など

テレビアニメ放送期間 1973年4月2日~1973年9月24日

テレビアニメ放送時間 月曜日 19時00分~19時30分

放送局 フジテレビ系列

話数 全26話

 ● 

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”ワンサくん” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

手塚治虫原作のキャラクター、およびそれを基にした児童漫画作品、テレビアニメである。

1971年に当時の手塚の個人マネージャーで、虫プロ商事兼オフィス・アカデミー(西崎の個人事務所)所属の西崎義展が、手塚に描かせた数パターンの犬のイラストを版権営業先の三和銀行へ提示し、マスコットキャラクターとして採用されたものである。

「お子さま通帳」イラストやノベルティグッズに起用された。

その後、月刊誌『てづかまがじんレオ』(虫プロ商事発行、1971年10月号創刊)に漫画が連載されたが、同雑誌の廃刊に伴い未完結のまま終了している。

フジテレビ系列で全26話が放送された。

関西テレビが制作した初のテレビアニメであると同時に、旧虫プロダクションが制作した最後のアニメ作品でもある。

また企画には西崎義展が所属していた瑞鷹エンタープライズも参加している。

技術上では、作中の犬たちを擬人化するため人間の演技を撮影したフィルムをトレースして作画した。

犬の生態を動物学者の小原秀雄にレクチャーしてもらったり、ミュージカルシーンのために日劇の演出家・日高仁を起用するなど、きわめて手間のかかった作品でもある。

とはいえこうした試みに手間がかかりすぎたこともあり、番組は2クールのみで終了。

放送終了からわずか2か月後には旧虫プロダクションも倒産することとなる。

ストーリーは第21話まではコミカル路線が志向され、終盤の第22話以降は生き別れになった母親を訪ね歩くシリアス路線へと変更。

最終回では、ワンサの母を探しあてた時にはすでに病気で、看病の甲斐もなくあっけなく死んでしまい、ワンサは一人たくましく生きていくと決意。

ここでカーテンコールでそれまでの登場キャラクターたちが一堂に会し、視聴者への挨拶と共に物語の幕が降ろされる形で、全話が作中劇であったことが示された。

2002年11月21日に「手塚治虫アニメワールド」シリーズとして、全話数の初ソフト化となるDVD-BOXが発売された。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

幸太少年の家に居候する、雑種の子犬ワンサ。

彼は生き別れた母犬と探す目的があるものの、ふだんは仲間の野良犬たちとのんきで楽しい日々を送る。

ガールフレンドは、やはり親を探す境遇のミドリちゃんだ。

町のライバルであるネコ族とのトラブルはちょっとやっかいだけど、ワンサくんは負けないぞ・・・

記事の引用元はここをクリック

登場人物 (説明はWikipediaより)

ワンサ  声優 – 小原乃梨子

幸太、サブロー、トト  声優 – 野沢雅子

幸太の父  声優 – 北村弘一

幸太の母  声優 – 瀬能礼子

ユキコ、シロー  声優 – 吉田理保子

メガネ  声優 – 永井一郎

ボウシ爺さん  声優 – 槐柳二

ルパン  声優 – 八奈見乗児

ゴンベ  声優 – 堀絢子

クマ  声優 – 富山敬

ヘラヘラ  声優 – 大竹宏

ミミ、ワンサの母  声優 – 千々松幸子

ミミの母  声優 – 武藤礼子

マミー  声優 – 武藤礼子→北浜晴子

ブル  声優 – 加藤修

ギャンブル  声優 – 肝付兼太

バンブル  声優 – 山本圭子

ミドリ  声優 – ホーン・ユキ

ブータン  声優 – 野本礼三

チビクロ、イチロー、ロロの飼主  声優 – 山本嘉子

リリーおばさん  声優 – 牧野和子

ハチマキ  声優 – 山下啓介→加茂嘉久

動物病院の院長  声優 – 麻生美代子

プードル犬  声優 – 広川太一郎

クロベエ  声優 – 納谷六朗

ロルフ  声優 – 北川国彦

カトリーヌの飼主  声優 – 河野たみ

ペット屋の番犬  声優 – 塩見竜介

ベンジャミン  声優 – 滝口順平

ブルの飼主  声優 – 池水通洋

おでん屋の親方  声優 – 峰恵研

ミドリの兄  声優 – 立壁和也

おでん屋のお兄さん  声優 – 作間功

タルホ  声優 – 大塚周夫

ロロ  声優 – 田の中勇

ジロー、ゴロー  声優 – 松金よね子

クロベエの飼主  声優 – 安原義人

玉川ネコ丸  声優 – 玉川良一

【主題歌 (説明はWikipediaより)】

【オープニング(第1話 – 第13話、第15話 – 第20話)】

【曲名】 ワンサカ ワンサくん
【作詞】 山本暎一
【作曲】 宮川泰
【歌】 ロイヤルナイツ、シンガーズ・スリー

【オープニング(第22話 – 第24話)】

【曲名】 ママに逢いたい
【作詞】 日高仁
【作曲】 宮川泰
【歌】 ホーン・ユキ

【オープニング(25話・26話)】

【曲名】 死なないでママ
【作詞】 日高仁
【作曲】 宮川泰
【歌】 天地総子、小原乃梨子

【エンディング】

【曲名】 ピンコラ音頭
【作詞】  藤川桂介
【作曲】 宮川泰
【歌】 ロイヤルナイツ、シンガーズ・スリー

【挿入歌】

【曲名】 ワンサくんのママ
【作詞】  藤川桂介
【作曲】 宮川泰
【歌】 ホーン・ユキ

ワンサくん 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

ワンサくん(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ワンサくん(最新無料動画はここをクリック)】