モンシェリCoCo 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 大和和紀

連載・掲載誌 少女フレンド

掲載期間 1971年~

テレビアニメ放送期間 1972年8月27日~11月26日

テレビアニメ放送時間 日曜日 19時30分~20時00分

放送局 TBS系列

話数 全13話

 ● 

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”モンシェリCoCo” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

大和和紀による日本の漫画作品、およびそれを原作とするテレビアニメである。

漫画作品は、1971年、『少女フレンド』(講談社)に連載された。

1972年8月27日から同年11月26日までTBS系列の『不二家の時間』枠(日曜 19時30分 – 20時00分)で放送。

日本テレビ動画とTBSの共同製作で、実制作は前番組『アニメドキュメント ミュンヘンへの道』から引き続き日本テレビ動画が担当した。

本作の制作主任であった下崎闊(真佐美ジュン)の回想によれば、チーフディレクターの正延宏三との仕事上のトラブルから下崎が8月末で制作主任を降りたことで立ち行かなくなり、当初の予定2クールのところ局発注額分の1クール分を作った時点で制作終了になったということである。

安藤健二の調査では、第10話以降は日本テレビ動画の実質的な経営者であった渡邉清(別名・新倉雅美)が「プロデューサー」のクレジットから消え、渡邊自身も1972年10月9日付で日本テレビ動画の取締役を辞任しており、何らかのトラブルの存在をうかがわせている。

『不二家の時間』枠で放送のテレビアニメは、本作が最後となっている。

また『不二家の時間』枠の廃止以後も、TBSはこの時間帯にテレビアニメを放送していない。

本作が全編ビデオソフト化されたことはないが、オープニング映像に関してはハミングバードから発売された『マニア愛蔵版 懐かし~いTVアニメテーマコレクション』(規格 – LD・VHS)に収録されている。

再放送は、1975年にTBSのみの関東ローカルで行われた後、1990年代初頭にもレモンチャンネル(現・キッズステーション)で行われた。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

父親は繊維会社社長のフランス人、母親は京都西陣の生地問屋が生家の日本人という、日仏ハーフの少女ココ・シャルマン。

彼女は現在花の都・パリに一人暮らしをしており、かねてから憧れていた一流のファッションデザイナーとなる夢を叶えようとしていた。

心優しい青年ジェロームとの親交や、パリのファッション界に君臨する意地悪なマダム・エルの横やり、そして生き別れになった母との日本における再会などといった数々の経験を経て、彼女は徐々に秘めた才能を開花させていく・・・

記事の引用元はここをクリック

登場人物 (説明はWikipediaより)

ココ – 広川あけみ

ジェローム – 森功至

ナタリー – つかせのりこ

パン屋 – 富田耕生

シェリル編集長 – 北浜晴子

アンジェリカ – 松島みのり

パパ – 勝田久

【主題歌 (説明はWikipediaより)】

【オープニング】

【曲名】 モンシェリーCoCo
【作詞】 有馬美恵子
【作曲】 川口真
【編曲】 川口真
【歌】 中島まゆ子

【エンディング】

【曲名】 まごころ
【作詞】 有馬美恵子
【作曲】 川口真
【編曲】 川口真
【歌】 中島まゆ子

モンシェリCoCo 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

モンシェリCoCo(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【モンシェリCoCo(最新無料動画はここをクリック)】