アンデルセン物語 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 ハンス・クリスチャン・アンデルセン

テレビアニメ放送期間 1971年1月3日~12月26日

テレビアニメ放送時間 日曜日 19時30分~20時00分

放送局 フジテレビ系列

話数 全52話

 ● 

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”アンデルセン物語” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

ハンス・クリスチャン・アンデルセン作の童話作品を原作としたアニメ。

フジテレビ系の「カルピスまんが劇場」枠で全52話が放送された。

「カルピスまんが劇場」の第3作目に当たる。

1エピソードにつき概ね2 – 4回完結となっているが、番組全体の案内役としてオリジナルキャラクターのキャンティとズッコが、全編を通して登場している。

また番組内では視聴者応募の中から選ばれたイラストや、各エピソードのモチーフとなった作品を紹介するコーナーもあった。

2000年代には、テレビシリーズ全話が収録されたDVDが日本コロムビアから発売された。

まず2005年1月に「みにくいアヒルの子」などを始めとした一部のエピソードが単品のDVDとして全5巻発売され、その後同年3月よりDVD-BOXが3期に分かれて発売。

そして2008年12月17日にはこれら14巻全てをセットにした「Complete BOX」も発売された。

『世界名作劇場』のオープニングキャッチ部分は、通常は静止画像が使用されるが、同作品では「カルピスまんが劇場」のタイトルがズームアウトするという、独特の演出が用いられていた。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

魔法の国の妖精キャンティが魔法大学に入学するには、魔法カードを101枚集めなければならなかった。

魔法カードは、 良い行いをひとつする度にどこからともなく現れるカードである。

キャンティは相棒のズッコを伴ってアンデルセンのお話の世界に現れ、何か良いことをするチャンスを探しはじめる。

はたしてキャンティとズッコは101枚のカードを集めることができるだろうか。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 (説明はWikipediaより)

キャンティ – 増山江威子

ズッコ – 山田康雄

【主題歌 (説明はWikipediaより)】

【オープニング】

【曲名】 ミスター・アンデルセン
【作詞】 井上ひさし、山元護久
【作曲】 宇野誠一郎
【編曲】 宇野誠一郎
【歌】 桜井妙子、ヤング・フレッシュ

【エンディング】

【曲名】 キャンティのうた
【作詞】 井上ひさし、山元護久
【作曲】 宇野誠一郎
【編曲】 宇野誠一郎
【歌】 増山江威子、ヤング・フレッシュ

【エンディング】

【曲名】 ズッコのうた
【作詞】 井上ひさし、山元護久
【作曲】 宇野誠一郎
【編曲】 宇野誠一郎
【歌】 山田康雄、ヤング・フレッシュ

アンデルセン物語 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

アンデルセン物語(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【アンデルセン物語(最新無料動画はここをクリック)】