さるとびエッちゃん 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 石ノ森章太郎

連載・掲載誌 週刊マーガレット

テレビアニメ放送期間 1971年10月4日~1972年3月27日

テレビアニメ放送時間 月曜日 19時00分~19時30分

放送局 NET (現:テレビ朝日)系列

話数 全26話

 ● 

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”さるとびエッちゃん” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

石ノ森章太郎の漫画作品、及びそれを原作とする日本のテレビアニメ。

『週刊マーガレット』(集英社)創刊号から1966年8号まで、休載と改題を繰り返して62回に渡り連載された。

その後も掲載誌を移しながら1984年まで断続的に発表された。

『魔法のマコちゃん』の後番組に当たり、「東映魔女っ子シリーズ」の1つに数えられるが、主人公のパワー源が魔法ではない上に日常系ギャグアニメの傾向が強く、従来の作品と比較して絵柄や作品内容などに「魔女っ子」「少女向け」の要素は希薄になっている。

一方、サブキャラクターの犬のブクは、大阪弁をしゃべり、人語を解する設定となっており、その後の魔法少女アニメで一般的になる「主人公と会話ができるペット」の先駆的存在でもあった。

全エピソードの内、第4回・第6回・第14回はシリーズでも珍しい2話構成となっており、特に第14回Bパート「たのしくやろうエッちゃんかるた」は、全キャラクターをいろはがるたに例えて紹介するという、シリーズ最大の珍作となっている。

また、最終回はラストを意識しない普通の話で締めくくられている。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

今日もいじめっ子のガキグループが犬をけしかけ、登校中に悪さをしている。

そんな中やってきた不思議な女の子は何と動物の言葉を話して犬と仲良しに。

この女の子こそ三ツ葉小学校の4年B組へ転校してきたさるとびエツ子だった。

エッちゃんは不思議な能力や超人的な運動神経を使い、挑戦してくる学校中の運動部を翻弄。

優しい友だちを求めて旅してきたエッちゃんは、仲良しになった同級生の少女・広岡三枝子(愛称はミコ)の家で暮らすこととなる。

エッちゃんは相棒である犬のブクを交え、街のさまざまな問題に直面していくのだった・・・

記事の引用元はここをクリック

登場人物 (説明はWikipediaより)

エツ子 – 野村道子

ブク – 永井一郎

ミコ – 千々松幸子

大平 – 野島昭生

クリ平 – 麻生みつ子

大山 – 田中亮一

白雪先生 – 中村恵子

【主題歌 (説明はWikipediaより)】

【オープニング】

【曲名】 エッちゃん
【作詞】 山元護久
【作曲】 宇野誠一郎
【歌】 増山江威子

【エンディング】

【曲名】 エッちゃんが好きや
【作詞】 山元護久
【作曲】 宇野誠一郎
【歌】 熊倉一雄

さるとびエッちゃん 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

さるとびエッちゃん(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【さるとびエッちゃん(最新無料動画はここをクリック)】