キリンものしり大学・マンガ人物史 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

テレビアニメ放送期間 1970年8月3日~1971年9月30日

テレビアニメ放送時間 月~土曜日 17時55分~18時00分

放送局 TBS系列

話数 全366話

 ● 

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

概要 (説明はWikipediaより)

1970年8月3日から1971年9月30日まで毎日放送で放送されていたテレビアニメである。

毎日放送とオフィス・ユニの共同製作。

麒麟麦酒の一社提供。

『キリンものしりシリーズ』の作品第3弾。

本作は古今東西の偉人を紹介するという内容で、それも単一の視点からでなく2つの視点から紹介するという手法を取っていた。

進行役は白髪・白ヒゲで堅物な「マジメ博士」と黒髪・黒ヒゲでユーモラスな「オモシロ博士」の2人で、片方が意見を述べていると、もう片方が相手を押しのけて反論するというパターンで進行していた。

偉人を紹介するパートは静止画で、2人の博士が登場するパートはアニメーションで構成されていた。

ただし、アニメーションは数種類しかないバンクの使い回しであり、毎回台詞を入れ直して使っていた。

この作品からカラーになった。

また、前2作は横山隆一主催のおとぎプロダクションが制作していたが、本作からは放送動画制作のメインスタッフが設立したオフィス・ユニの制作になった。

放送動画制作は、かつて毎日放送の『かみなり坊やピッカリ・ビー』や『ファイトだ!!ピュー太』の制作を担当していたことがある。

本作の放送期間は1年2か月とシリーズ中2番目に短く、毎日放送が製作に携わった作品では最も短かったが、平均視聴率は10.5%、最高視聴率は19.7%をマークしている。

記事の引用元はここをクリック

シリーズ一覧

●「おとぎマンガカレンダー」(1962年6月25日 – 1964年6月25日・全312回)

●「ものしり大学・あしたのカレンダー」(1966年7月1日 – 1970年8月2日・全1274回)

●「キリンものしり大学 マンガ人物史」(1970年8月3日 – 1971年9月30日・全366回)

●「世界ものしり旅行」(1971年10月1日 – 1974年12月31日・全1006回)

●「キリンのものしり館(やかた)」(1975年1月1日 – 1979年12月31日・全1565回)

●「キリンあしたのカレンダー」(1980年1月1日 – 1984年12月30日・全1498回)

記事の引用元はここをクリック

登場人物 (説明はWikipediaより)

マジメ博士 声 – 久松保夫

オモシロ博士 声 – 近石真介

記事の引用元はここをクリック

キリンものしり大学(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【キリンものしり大学(最新無料動画はここをクリック)】