いじわるばあさん(第1作) 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 長谷川町子

連載・掲載誌 サンデー毎日

掲載期間 1966年1月2日号~1971年7月18日号

テレビアニメ放送期間 1970年10月3日~1971年8月18日

テレビアニメ放送時間 土曜日 19時30分~20時00分 など

放送局 日本テレビ系列

話数 全40話

 ● 

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”いじわるばあさん” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

長谷川町子による日本の4コマ漫画作品。

『サザエさん』と共に長谷川町子を代表する作品の一つである。

「いじわるばあさん」または「意地悪ばあさん」のタイトルで数回、テレビドラマ化やテレビアニメ化された。

本作がナックの製作した初のテレビアニメである。

『いじわるばあさん』のアニメ第1作は、ドラマ第1作と同じよみうりテレビ(ytv)製作で1970年10月3日から1971年8月18日まで放送された。

全40話。

ytv製作だった1967年版ドラマで3代目の波多野タツを演じた高松しげおが「原野タツ」の役名で主演している。

そして、1967年版では、波多野平四郎と波多野良子をそれぞれ演じた佐藤英夫と姫ゆり子は準レギュラーとして「原野平四郎」と「原野良子」役で出演している。

各話のサブタイトルクレジット部はサブタイトルを読み上げずに、タツがその回のエピソードに関する話題を述べるという他のアニメではあまり見られない独特の手法が採られている。

原作のラッシーに相当するキャラクターとして、ばあさんの相棒的な犬の「ペケ」が登場する。

最終回の翌週はプロ野球中継だったが、当時の新聞のテレビ欄では雨傘番組として「いじわるばあさん」と記載されている。

未放映の回が存在したのか、放送済の回の再放送の予定だったのかは不明。

関東地区では、終了後に日本テレビの夕方枠で何度か再放送されたが、1970年代後半以降は全く再放送されず、映像ソフトも一切発売されていない。

ただし、ytvの開局50年を記念して関係者に配布された『読売テレビ50年社史』付属のDVDには、第1話(タツがゴルフに行った回)の一部が収録されている。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 (説明はWikipediaより)

原野 タツ – 高松しげお

原野平四郎 – 佐藤英夫

原野良子 – 姫ゆり子

肝付兼太、兼本新吾、水鳥鉄夫、加茂喜久、野沢雅子、沢田和子、富山敬、麻生みつ子、山口奈々、兼本新吾、菅谷政子、和田啓、田の中勇

【主題歌 (説明はWikipediaより)】

【オープニング】

【曲名】 いじわるマーチ
【作詞】 滝田順
【作曲】 JOSEPH LIEBMAN
【歌】 サトー・ベベ

【エンディング】

【曲名】 さすらいのいじわるゲリラ
【作詞】 南雲修治
【作曲】 南雲修治
【歌】 サトー・ベベ

いじわるばあさん 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

いじわるばあさん(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【いじわるばあさん(最新無料動画はここをクリック)】