大魔王シャザーン 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

制作 千代田プロダクション

テレビアニメ放送期間 1968年1月12日~1968年5月20日

テレビアニメ放送時間 金曜日 19時30分~20時00分 など

放送局 NETテレビ

話数 全18話

 ● 

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”大魔王シャザーン” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

アメリカ合衆国のテレビアニメ作品。

日本では1968年に放送された(全18回)、 その後東京12チャンネルで再放送されて人気を博し、1990年代のマンガに、その影響が見られる模様。

放送時期は、モチーフが同じ『ハクション大魔王』より先で、後年カートゥーン ネットワークで不定期放送が行われている。

アラビアンナイトを元ネタとした物語で、タイトルにあるジンであるシャザーンの他にも、小さな翼で空を飛ぶラクダ「ブービー」や空飛ぶ絨毯などが登場する。

シャザーンは「大魔王」と称されているが、本来ジンは精霊とも悪霊とも扱われ、キリスト教の影響を受けた西欧の魔王とはかなり異なる存在。

日本語版の演出を担当した高桑慎一郎によると、オリジナルの英語版ではシャザーンは双子の召使い的に活躍するものの、本当は双子よりも上の位にいるという。

日本人に受けるために主従関係を逆転させ双子を優位にする必要を感じたが、内容を変更する案が揉めたため、オリジナル通りにシャザーンを優位に立たせた第一話の吹き替え版を作り、放送局側に見てもらった上で脚色の了承を得たという。

このため、本来シャザーンは魔法の指輪を行使する者に服従する使い魔だが、チャックとナンシーに対して好感を持ち保護する立場となり、作中で悪人に指輪が奪われたさいも、命令に反し「本当はいけないんですが、まあいいでしょう」とあっさり二人を助けている。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

冒険好きの兄妹(二卵性双生児)チャックとナンシーは、洞窟で対になった指輪を見つける。

思わずはめてみると、不思議な力で1000年前のアラビアへとタイムスリップしてしまう。

戸惑う二人の前に現れたシャザーンは自分を呼び出せばどんな望みでも叶えると告げ、元の世界に戻るために指輪の持ち主を探す冒険の旅が始まる。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優

シャザーン  声優 – 小林清志

チャック  声優 – 竹尾智晴

ナンシー  声優 – 富田千代美

ナレーター  声優 – 高橋元太郎

主題歌 無料のYouTube動画やMP3で紹介

【オープニング】

【曲名】 大魔王シャザーン
【作詞】 本田カズオ
【作曲】 広瀬健次郎
【歌】 東芝児童合唱団

【エンディング】

【曲名】 シャザーン・マーチ
【作詞】 本田カズオ
【作曲】 広瀬健次郎
【歌】 ボーカル・ショップ

大魔王シャザーン 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

大魔王シャザーン(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【大魔王シャザーン(最新無料動画はここをクリック)】