ARIEL VISUAL 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 笹本祐一

発売日 1989年7月21日

監督 わたなべぢゅんいち

話数 全2話

[anime-jyou]

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

★★★ 第1話 『最大の危機(前編)』 ★★★

★★★ 第2話 『最大の危機(後編)』 ★★★

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”ARIEL 笹本祐一” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

笹本祐一作のSF小説。

刊行はソノラマ文庫。

イラストは鈴木雅久。

1986年から雑誌『獅子王』にて連載され、1992年の同誌休刊後は文庫書き下ろしとなり、2004年に全20巻52話をもって完結した。

過去にはOVA化、オーディオドラマ化もされている。

2005年に星雲賞(日本部門・長編作品)を受賞した。

2007年12月以降、文庫版2冊分の合本+書き下ろしがソノラマノベルス名義で朝日新聞社より再刊行、2014年には新規創刊された朝日エアロ文庫で、書き下ろし部分だけが文庫本3冊で刊行された。

物語の特徴として、巨大ロボットもの、侵略もの、スペースオペラをベースに、ファーストコンタクト、タイムトラベルなどのSF的な要素が盛り込まれており、また全52話の構成(TV番組の1年間4クールの放送話数)となっている。

OVAの第1作目である『最大の危機(前編)』は、1989年7月21日に発売された。

OVAの第2作目である『最大の危機(後編)』は、1989年8月21日に発売された。

いずれもVHSおよびLDでのリリース形態。

前2作については、一応地球の科学技術が宇宙人のそれに及ばない事だけは踏襲しているもののARIELがゲドー社の侵略を見事撃退するという内容になっており、原作のコンセプトから外れた形となっている。

後2作については笹本祐一が自ら脚本を書き下ろした。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

宇宙の三流企業ゲドー社は会社を長らえさせるため、適当に手を抜きつつ地球侵略を進めていた。

そうした実態を知らない本社は、地球防衛の任にあたる巨大女性型ロボのARIELの存在こそが侵略業務の障害となっていると勘違いして全面攻勢を画策。

科学力の差から、実際にはなかなか敵に抗しきれない地球危うし?

記事の引用元はここをクリック

[anime-2]

登場人物 声優

河合美亜  声優 – 小山茉美

岸田絢  声優 – 水谷優子

岸田和美  声優 – 林原めぐみ

岸田博士  声優 – 阪脩

天本教授  声優 – 峰恵研

研究所員A  声優 – 塩屋浩三

研究所員B  声優 – 小林通孝

アバルト・ハウザー  声優 – 塩沢兼人

シモーヌ・トレファン  声優 – 平野文

デモノバ  声優 – 山寺宏一

ナミ・ファランドール  声優 – 丸尾知子

クレスト・セイバーハーゲン  声優 – 小杉十郎太

主題歌 無料のYouTube動画やMP3で紹介

【主題歌】

【曲名】 未確認GIRL
【作詞】 栃内淳
【作曲】 田中公平
【編曲】 田中公平
【歌】 林原めぐみ

【主題歌】

【曲名】 未確認BOY
【作詞】 栃内淳
【作曲】 田中公平
【編曲】 田中公平
【歌】 水谷優子

ARIEL VISUAL 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

ARIEL VISUAL(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ARIEL VISUAL(最新無料動画はここをクリック)】

東方Projectに関係する動画♪