機動警察パトレイバー アーリーデイズ 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 ゆうきまさみ

発売日 1988年4月25日

製作 株式会社バンダイ、株式会社東北新社

話数 全7話

[anime-jyou]

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”機動警察パトレイバー” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

ヘッドギア原作のメディアミックス作品である。

初期OVAシリーズ(アーリーデイズ)は、1988年(昭和63年)4月25日~1989年(平成元年)6月25日発売。

機動警察パトレイバーの原点となった作品。

当初全6巻として企画されていたが、後に7巻が追加された。

当時のOVAが1本あたり1万円前後だった中で4,800円という低価格を実現した。

プロデューサーの真木太郎は、売れなかったら9800円にするという嘘の稟議書を書いていた。

コストを下げるために、OVAとしては初めてCMを取り入れた(AXIAのカセットテープのもの。LD版とDVD版ではCMはカットされている。LDのボックス版『PATLABOR LD BOX』に収録)。

制作費は他のOVAが35mmフィルムを使い3000万円の所、本作は16mmフィルムを使い1500万円しかなかった。

伊藤和典は原作料としてギャランティーを貰えておらず後にDVD化した際に貰っている。

また劇場版以降の作品に比べ、色設定は変更されていないにもかかわらず、実際の色合いが異なる。

後に発売されたDVD版では『アーリーデイズ』という副題が付けられている。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

レイバーと呼ばれるロボットが社会に進出してきたことにより、警視庁はレイバーを扱った犯罪を取り締まるために警備部特殊車両二課中隊を設立。

そこへ配属された若き婦警・泉野明は、憧れの最新鋭パトロールレイバー、イングラムの操縦を担当することになった。

しかしそれを運搬するトレーラーが首都高の渋滞に巻き込まれて、待てど暮らせど到着しない。

その内に出動要請がかかり、なんと高速道路上で起動させるという事態に?

記事の引用元はここをクリック

[anime-2]

登場人物 声優

泉野明  声優 – 冨永みーな

篠原遊馬  声優 – 古川登志夫

太田功  声優 – 池水通洋

進士幹泰  声優 – 二又一成

後藤喜一  声優 – 大林隆介

南雲しのぶ  声優 – 榊原良子

山崎ひろみ  声優 – 郷里大輔

香貫花クランシー  声優 – 井上瑶

シバシゲオ  声優 – 千葉繁

榊清太郎  声優 – 阪脩

主題歌 無料のYouTube動画やMP3で紹介

【オープニング】

【曲名】 未来派Lovers
【作詞】 冬杜花代子
【作曲】 田中公平
【歌】 笠原弘子

機動警察パトレイバー アーリーデイズ 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

機動警察パトレイバー アーリーデイズ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【機動警察パトレイバー アーリーデイズ(最新無料動画はここをクリック)】

東方Projectに関係する動画♪