悪魔の花嫁 蘭の組曲 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 池田悦子

発売日 1988年10月5日

製作 秋田書店、東映ビデオ

話数 全1話

[anime-jyou]

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”悪魔の花嫁” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

原作:池田悦子、作画:あしべゆうほによる日本のホラー・ファンタジー漫画。

秋田書店の『月刊プリンセス』で1975年創刊号より連載。

連載は長期にわたったが物語に決着がつくことなく、掲載誌『別冊ビバプリンセス』の休刊と同時に1990年10月号をもって「第2部」が終了した。

単行本『悪魔の花嫁』は、同社プリンセスコミックスより全17巻にて刊行。

また、愛蔵版がプリンセスコミックスDXより全12巻が刊行された他、文庫版が秋田文庫より全12巻にて刊された。

2000年6月時点で累計発行部数は1100万部を記録している。

単行本『悪魔の花嫁 -最終章-』は、同社ボニータコミックスより既刊6巻(2014年5月16日時点)。

1983年にはLPにてイメージアルバム『悪魔の花嫁』がリリースされ、2005年にCDにて再発売された。

『悪魔の花嫁 蘭の組曲』と題して、1988年10月5日にOVAがリリースされた。

今のところDVD化はされていない。

監督はりんたろう、脚本は原作者である池田悦子が担当している。

なお、声優はイメージアルバム版とは異なるが、イメージアルバムでデイモスを演じた塩沢兼人が大庭要を演じている。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

妹ヴィーナスを愛したため天界から追放され、悪魔となった美青年デイモス。

そのヴィーナスもまた罰を受けて、生きながら体が腐っていた。

デイモスはヴィーナスの魂を宿す肉体の代替として、妹にそっくりな人間の美少女・伊布美奈子を発見。

彼女の誘惑を図るが、実は時空を超えたヴィーナスの転生である美奈子に、デイモスは段々と心魅かれていく。

そしてそんな彼らの周囲では、心に闇を抱く人間たちの悲喜劇が毎回のように発生。

今回は大庭家の美しい姉・瞳子とその弟の美青年・要の間で切なくも忌まわしいドラマが・・・

記事の引用元はここをクリック

[anime-2]

登場人物 声優

デイモス  声優 – 野沢那智

美奈子  声優 – 荘真由美

ヴィーナス  声優 – 藤田淑子

大庭瞳子  声優 – 武藤礼子

大庭要  声優 – 塩沢兼人

大庭父  声優 – 青野武

今村刑事  声優 – 増岡弘

まさお  声優 – 島田敏

久松  声優 – 草尾毅

悪魔の花嫁 蘭の組曲 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

悪魔の花嫁 蘭の組曲(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【悪魔の花嫁 蘭の組曲(最新無料動画はここをクリック)】

東方Projectに関係する動画♪