プリンセス・プリンシパル 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

監督 橘正紀

テレビアニメ放送期間 2017年7月9日~2017年9月24日

テレビアニメ放送時間 日曜日 23時00分~23時30分

放送局 独立UHF局

話数 全12話

[csshop service=”rakuten” keyword=”プリンセス・プリンシパル” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

Studio 3Hz・アクタス共同制作による日本のオリジナルテレビアニメ作品。

2017年3月24日に制作が発表され、同年7月から9月までTOKYO MXほかにて放送された。

また、同年8月より2018年12月までスマートフォン向けのゲームも配信された。

19世紀末に東西に分断された架空のロンドンを舞台に繰り広げられる、女子高生たちのスパイアクションを描いたスチームパンク作品である。

2018年4月29日、全6章の続編を2019年に劇場公開することが発表された。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

19世紀末。

アルビオン国は強大な軍事力である王立航空軍・通称「空中艦隊」により世界の勢力図を一変させ、アルビオンから産出される新時代の動力源であり、特定範囲を無重力化することのできる「ケイバーライト」を独占することにより、ローマ帝国の再来と謳われる覇権国家を樹立していた。

しかし、議会共和派である「アイアンサイド党」が主導する革命の結果「王国」と「共和国」に分裂し、アルビオン王国とアルビオン共和国の両勢力により東西を隔てる「ロンドンの壁」で分割され、以来10年、各国のスパイが暗躍する「影の戦争」の最前線となった首都ロンドン。

その王国領域にある名門校クイーンズ・メイフェア校に通う「博物倶楽部」の5人の少女には、王国に潜伏する共和国側のスパイ組織「コントロール」に所属するスパイという裏の顔があった。

共和国とて一枚岩ではなく、政府は穏健共和派だが、軍の一部には強硬な革命推進派が策動しているという中、5人は各々の能力や立場を活かし、時には悩み傷つきながらもスパイとしてロンドンを駆け巡る。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優

アンジェ  声優 – 今村彩夏

プリンセス  声優 – 関根明良

ドロシー  声優 – 大地葉

ベアトリス  声優 – 影山灯

ベアトリス  声優 – 落合福嗣

ベアトリス  声優 – 清川元夢

ベアトリス  声優 – 玄田哲章

ベアトリス  声優 – 石丸博也

ちせ  声優 – 古木のぞみ

L  声優 – 菅生隆之

7  声優 – 沢城みゆき

大佐  声優 – 山崎たくみ

ドリーショップ  声優 – 本田裕之

ガゼル  声優 – 飯田友子

ジェネラル  声優 – 星野充昭

堀河公  声優 – 後藤哲夫

エリック  声優 – 中澤まさとも

エイミー  声優 – 和多田美咲

キンブル  声優 – 辻親八

モーガン  声優 – 仲野裕

十兵衛  声優 – 大友龍三郎

大島  声優 – 赤澤涼太

ダニー・マクビーン  声優 – 廣田行生

黒女  声優 – 鈴木れい子

マリラ  声優 – 古川由利奈

リタ  声優 – 宮本佳那子

メリージェン  声優 – 引坂理絵

フランキー  声優 – もりいくすお

アンソニー  声優 – 杉崎亮

ケニー  声優 – 野瀬育二

ノルマンディー公  声優 – 土師孝也

ナレーション  声優 – 菅生隆之

主題歌 無料のYouTube動画やMP3で紹介

【オープニング】

【曲名】 The Other Side of the Wall
【作詞】 Konnie Aoki
【作曲】 高橋諒
【編曲】 高橋諒
【歌】 Void_Chords feat.MARU

【エンディング】

【曲名】 A Page of My Story
【作詞】 Konnie Aoki
【作曲】 高橋諒
【編曲】 高橋諒
【歌】 アンジェ(今村彩夏)、プリンセス(関根明良)、ドロシー(大地葉)、ベアトリス(影山灯)、ちせ(古木のぞみ)

【挿入歌(6)】

【曲名】 moonlight melody
【作詞】 梶浦由記
【作曲】 梶浦由記
【編曲】 梶浦由記

【挿入歌(7)】

【曲名】 もひとつまわして
【作詞】 梶浦由記
【作曲】 梶浦由記
【編曲】 梶浦由記

プリンセス・プリンシパル 無料動画で楽しみましょう♪

プリンセス・プリンシパル(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【プリンセス・プリンシパル(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!