ゼロから始める魔法の書 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 虎走かける

テレビアニメ放送期間 2017年4月10日~2017年6月26日

テレビアニメ放送時間 月曜日 23時30分~24時00分

放送局 AT-X

話数 全12話

[csshop service=”rakuten” keyword=”ゼロから始める魔法の書” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

虎走かけるによる日本のライトノベル作品。

イラストはしずまよしのりが担当している。

電撃文庫(KADOKAWA)より2014年2月から2017年12月まで全11巻が刊行された。

使い方によっては世界を滅ぼしてしまうほどの大きな力を持つ魔法の書をめぐり、獣人の傭兵と魔法の書の作者である魔女が、共にその後を追うファンタジー小説。

2014年12月発売の『電撃マオウ』2015年2月号より、いわさきたかしによる漫画版が連載された。

2017年4月から同年6月まで、AT-Xほかにて全12話が放送された。

原作の第1巻がアニメ化されている。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

教会暦526年、魔女と魔術が存在する世界。

「獣堕ち」と呼ばれる生まれつき半人半獣の姿をした傭兵の「俺」は、高い魔術を秘めたとされる自身の首を狙う魔女から逃げている最中、ゼロと名乗る別の魔女に窮地を助けられる。

ゼロは自身が書き著し、何者かによって住処から持ち出されたゼロの書という本を探していた。

その本は魔術に代わる魔法という新しい知識に関して記されており、才能のある人間がそれを読めば、超常的な現象を引き起こすことができ、世界をも滅ぼしかねない危険な魔法書だった。

ゼロに気に入られた傭兵は、自分を「普通の人間の姿に戻すことができる」というゼロの提案により、それを報酬に護衛として雇われ、失われた魔法書をめぐる旅に同行することになる。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優

ゼロ  声優 – 花守ゆみり

傭兵  声優 – 小山剛志

アルバス  声優 – 大地葉

ホルデム  声優 – 加藤将之

十三番  声優 – 子安武人

ソーレナ  声優 – 榊原良子

ロシェル  声優 – 青山吉能

ロシェルの父  声優 – 金光宣明

国王  声優 – 辻親八

秘書官  声優 – 山口正秀

貴族院  声優 – 坂口候一

将軍  声優 – 斉藤次郎

騎士団長  声優 – 綿貫竜之介

審査官  声優 – 小形満

補佐官  声優 – 佐原誠

ナレーション  声優 – 石塚運昇

主題歌 無料のYouTube動画やMP3で紹介

【オープニング】

【曲名】 発見者はワタシ
【作詞】 鳳シシィ
【作曲】 石倉誉之
【編曲】 石倉誉之
【歌】 たぴみる

【エンディング】

【曲名】 はじまりのしるし
【作詞】 Chima
【作曲】 Chima
【編曲】 山口彰久
【歌】 Chima

ゼロから始める魔法の書 無料動画で楽しみましょう♪

ゼロから始める魔法の書(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ゼロから始める魔法の書(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!