冴えない彼女の育てかた 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 丸戸史明

テレビアニメ放送期間 2015年1月9日~2015年3月27日

テレビアニメ放送時間 木曜日 24時50分~25時20分

放送局 フジテレビ系列

話数 全12話

[csshop service=”rakuten” keyword=”冴えない彼女の育てかた” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

丸戸史明による日本のライトノベル。

イラストは深崎暮人が担当している。

オタク高校生の「安芸倫也」は桜舞い散る坂道で、ある少女と運命的な出会いをする。

インスピレーションを受けた倫也は、その少女をメインヒロインにしたギャルゲーの制作を思いつき、同学年の美術部エース「澤村・スペンサー・英梨々」と学年一位の優等生の先輩「霞ヶ丘詩羽」をスタッフに迎えようと邁進する。

丸戸のライトノベルデビュー作として、富士見ファンタジア文庫(KADOKAWA)より2012年7月から2017年10月まで全13冊+短編集4冊が刊行された。

『月刊ドラゴンエイジ』(富士見書房)、『ヤングエース』(角川書店)、『月刊ビッグガンガン』(スクウェア・エニックス)でコミカライズされ、2015年よりアニメ化された。

第1期が2015年1月から3月まで、フジテレビ『ノイタミナ』枠にて放送された。

第0話「愛と青春のサービス回」は温泉で始まるお色気エピソードで、時系列としては美智留がサークル加入した第12話よりも後であり、初見の視聴者にはストーリーがわかりにくいものであるが、プロデューサーの柏田真一郎が「第1話から始めるとこの作品は地味だから」という理由で、第0話から放送するよう指示したという。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

春休み、アニメグッズ購入費用を得るためにアルバイトしている高校生・安芸倫也は、桜の舞う坂道で出会った少女に興味を抱き、彼女をメインヒロインのモデルにした同人ゲームの作成を思いつく。

1か月後、倫也はその少女が名前すら知らないクラスメイト・加藤恵であることを知った。

筋金入りのオタクだがイラストもシナリオも書けない倫也は、同学年の美術部エースで隠れオタクの新進同人イラストレーター・澤村・スペンサー・英梨々と学年1位の優等生の先輩で人知れず新人ライトノベル作家として活躍している霞ヶ丘詩羽を誘い、恵の協力でなんとか同意を取りつけ、コミケ参加を念頭にサークルとしてゲーム作りを始める。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優

安芸 倫也  声優 – 松岡禎丞、大地葉

澤村・スペンサー・英梨々  声優 – 大西沙織

霞ヶ丘 詩羽  声優 – 茅野愛衣

加藤 恵  声優 – 安野希世乃

氷堂 美智留  声優 – 矢作紗友里

波島 伊織  声優 – 柿原徹也

波島 出海  声優 – 赤﨑千夏

上郷 喜彦  声優 – 内田雄馬

石巻 基予  声優 – 大地葉

里見 梓  声優 – 奥野香耶

町田 苑子  声優 – 桑島法子

加藤 圭一  声優 – 斉藤壮馬

澤村 小百合  声優 – 中原麻衣

水原 叡智佳  声優 – 田辺留依

姫川 時乃  声優 – 鈴木絵理

森丘 藍子  声優 – 大地葉

直人  声優 – 水島大宙

沙由佳  声優 – 米澤円

主題歌 無料のYouTube動画やMP3で紹介

【オープニング】

【曲名】 君色シグナル
【作詞】 春奈るな、増谷賢
【作曲】 増谷賢
【編曲】 増谷賢
【歌】 春奈るな

【エンディング】

【曲名】 カラフル。
【作詞】 沢井美空
【作曲】 沢井美空
【編曲】 TATOO
【歌】 沢井美空

【挿入歌(3)】

【曲名】 M♭
【作詞】 稲葉エミ
【作曲】 奥井康介
【編曲】 奈良悠樹
【歌】 加藤恵(安野希世乃)

【挿入歌(9)】

【曲名】 Blooming Lily
【作詞】 稲葉エミ
【作曲】 奥井康介
【編曲】 奥井康介
【歌】 澤村・スペンサー・英梨々(大西沙織)

【挿入歌(12)】

【曲名】 空色デイズ
【作詞】 meg rock
【作曲】 齋藤真也
【編曲】 小森茂生
【歌】 氷堂美智留(矢作紗友里)

【挿入歌(12)】

【曲名】 Cherish you
【作詞】 稲葉エミ
【作曲】 藤末樹
【編曲】 小森茂生
【歌】 氷堂美智留(矢作紗友里)

↓無料で楽しめる動画のジャンル↓

冴えない彼女の育てかた 無料動画で楽しみましょう♪

冴えない彼女の育てかた(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【冴えない彼女の育てかた(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!