えとたま 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 白組&タブリエ・コミュニケーションズ

テレビアニメ放送期間 2015年4月9日~2015年6月25日

テレビアニメ放送時間 木曜日 23時00分~23時30分

放送局 独立UHF局

話数 全12話

[csshop service=”rakuten” keyword=”えとたま” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

2015年4月より6月までTOKYO MX、サンテレビ、BS11などで放送された日本のテレビアニメ。

CG・VFXの製作会社である白組と、音泉などを運営しているタブリエ・コミュニケーションズがタッグを組んだオリジナル作品。

2006年、タブリエ・コミュニケーションズがコスパの新春企画として、2007年の干支である猪を擬人化したフィギュア「うりたん」を製作。

この干支企画を12年続けようと、やまけんなどが12キャラのキャラクターデザインと大まかな設定を考えた。

内容は「干支に猫が入るはずだったという昔話をベースに、猫が12の社を周って干支たちを倒していき、干支になる」というもの。

この企画は1年で終了となったが、白組が興味を示したため、昔話をベースにバトルをするという設定は残しつつ、一から企画をし直し、2015年4月からのTVアニメ化が決定した。

「日本一うるさいアニメ」を目指す。

十二支と一匹の猫が繰り広げる、女の子×バトル×日常な物語。

また、他作品のパロディ要素や「Aパート」「尺の都合」といったメタ発言も多く取り入れている。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

「えと娘」は動物を模したあどけない少女の姿をしている、神の使いである。

数多く存在するえと娘の中でトップに君臨する12人のメンバー「干支神」は、60年に1度の選抜祭・ETM12によって決められるという。

男子高校生・天戸タケルは秋葉原でひとり暮らしを始めることにしたが、引越し先は超格安の訳有り物件。

タケルが部屋に入るなり、いきなり飛び出してきたのは彼よりも先にそこに住み着いていた、干支神を目指しているネコのえと娘・にゃ~たんだった。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優

にゃ~たん  声優 – 村川梨衣

天戸 タケル  声優 – 下野紘

チュウたん  声優 – 大原さやか

モ~たん  声優 – 松井恵理子

シマたん  声優 – 巽悠衣子

ウサたん  声優 – 相坂優歌

ドラたん  声優 – 内田真礼

シャアたん  声優 – 生天目仁美

ウマたん  声優 – 小澤亜李

メイたん  声優 – 渕上舞

キーたん  声優 – 戸田めぐみ

ピヨたん  声優 – 佐々木未来

イヌたん  声優 – 本多真梨子

ウリたん  声優 – 花守ゆみり

音泉キング  声優 – 下野紘

店長  声優 – 下妻由幸

星の子  声優 – 生天目仁美

イナバーマン1号  声優 – 花輪英司

神風邪ウイルス  声優 – 下野紘

アナウンス  声優 – こえでる美

道祖神  声優 – 酒巻光宏

主題歌 無料のYouTube動画やMP3で紹介

【オープニング】

【曲名】 リトライ☆ランデヴー
【作詞】 Junky
【作曲】 Junky
【歌】 にゃ~たん(村川梨衣)

【エンディング】

【曲名】 blue moment
【作詞】 赤尾でこ
【作曲】 Starving Trancer
【編曲】 Starving Trancer

↓無料で楽しめる動画のジャンル↓

えとたま 無料動画で楽しみましょう♪

えとたま(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【えとたま(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!