憑物語 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 西尾維新

テレビアニメ放送期間 2014年12月31日~2014年12月31日

テレビアニメ放送時間 水曜日 22時00分~23時58分

放送局 独立UHF局

話数 全4話

[csshop service=”rakuten” keyword=”憑物語” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

西尾維新による日本の青春怪異小説。

〈物語〉シリーズの第10弾(通巻13巻目)として講談社BOXレーベルにて2012年9月26日に刊行された。

イラストはVOFAN。

2014年12月31日にTOKYO MX、BS11、ニコニコ生放送にて『憑物語』のテレビアニメが全4話一挙放送された。

現代の怪異を描き、大ヒットした『化物語』のその後を描いた〈物語〉シリーズ・ファイナルシーズン終焉三部作の第一弾。

話数表記およびサブタイトルは第体話「よつぎドール」となっている。

『偽物語』最終話「つきひフェニックス」に登場した憑喪神の童女・斧乃木余接(おののきよつぎ)がメインに据えられている。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

高校三年生の阿良々木暦は、大学受験を控えた受験生である。

2月のある日、暦は妹と風呂に入っている時に自分の体に異変が起こっていることに気づく。

自分の体が鏡に映らない。

また、妹に踏まれ、骨折したはずの足の指も信じられないスピードで回復して行く。

まるで、吸血鬼のように。実は暦の影の中には吸血鬼の幼女・忍野忍(おしのしのぶ)が住んでおり、彼女に血を吸わせると、しばらくの間、吸血鬼の力を得ることができるのだが、暦は最近、忍に血を与えてはいなかったにも関わらず、まるで自分が吸血鬼になったような現象が起きていることに気付く。

この謎を解くために、暦は不死身の怪異の専門家である影縫余弦(かげぬいよづる)と斧乃木余接(おののきよつぎ)に助けを求める。

余弦の診断によると暦が怪異に対抗するために幾度となく吸血鬼化してきた影響で、忍の眷属としての吸血鬼ではなく、暦自身が「生まれつきの吸血鬼」になってきているらしい。

そして、それを元に戻す方法は、無い。

これ以上吸血鬼のスキルを使うと二度と人間に戻れなくなる……。

暦は二度と吸血鬼の力を使わないと誓うのだが、その矢先にさらなる悪い知らせが入ってくる。

友達の神原駿河(かんばるするが)の家に遊びに行っていた妹の火憐(かれん)と月火(つきひ)が何者かに誘拐されてしまったのだ。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優

阿良々木 暦  声優 – 神谷浩史

斧乃木 余接  声優 – 早見沙織

忍野 忍  声優 – 坂本真綾

阿良々木 火憐  声優 – 喜多村英梨

阿良々木 月火  声優 – 井口裕香

影縫 余弦  声優 – 白石涼子

忍野 扇  声優 – 水橋かおり

手折 正弦  声優 – 子安武人

戦場ヶ原 ひたぎ  声優 – 斎藤千和

主題歌 無料のYouTube動画やMP3で紹介

【オープニング】

【曲名】 オレンジミント
【作詞】 meg rock
【作曲】 ミト
【編曲】 ミト
【歌】 斧乃木余接(早見沙織)

【エンディング】

【曲名】 border
【作詞】 meg rock
【作曲】 重永亮介
【編曲】 重永亮介
【歌】 ClariS

↓無料で楽しめる動画のジャンル↓

憑物語 無料動画で楽しみましょう♪

憑物語(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【憑物語(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!