惡の華 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 押見修造

テレビアニメ放送期間 2013年4月5日~2013年7月5日

テレビアニメ放送時間 金曜日 22時00分~22時30分

放送局 アニマックス

話数 全13話

[csshop service=”rakuten” keyword=”惡の華 押見修造” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

押見修造による日本の漫画。

『別冊少年マガジン』(講談社)2009年10月号(創刊号)から2014年6月号まで連載された。

ボードレールに心酔する中学2年生の少年・春日を中心に、思春期特有の若者たちの激情の行方を描く。

2013年にはテレビアニメも放送された。

そのままのアニメ化では原作の本質と違うと思った監督の発想で、日本のテレビアニメでは史上初の全編ロトスコープを用いた作品となっており、絵は原作とは全く違う実写タッチのものになっている。

音声収録は広域録音に適したガンマイクを使用しており、演技においても実写を意識している。

実写撮影は原作の舞台である群馬県桐生市。

2013年4月30日にはロトスコープの元になったモノクロ色の実写映像パートの第3話がニコニコ生放送で配信され、Blu-rayおよびDVD版の特典として実写映像版が付属。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

クラスの美少女・佐伯奈々子に密かに想いを寄せる春日高男。

ある日の放課後、出来心により彼女の体操着を盗んでしまうが、その様子は嫌われ者の女子・仲村佐和に目撃されていた。

窮地に陥り、仲村からの無茶な要求に翻弄される中、意外なきっかけから佐伯と付き合うことになり、春日は恋心と背徳の自己矛盾に苛まれる。

そんな彼に呼応するかの如く、佐伯も内に秘めた意思を徐々に示すようになる。

現実社会の閉塞感に自己認識を見出せず、遣る瀬無い自我を抱える3人の中学生のアイデンティティは互いに交錯し、儚い逸脱へと向かっていく。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優

春日高男  声優 – 植田慎一郎

仲村佐和  声優 – 伊瀬茉莉也

佐伯奈々子  声優 – 日笠陽子

山田  声優 – 松崎克俊

小島  声優 – 浜添伸也

木下  声優 – 上村彩子

麻友  声優 – 原紗友里

主題歌 無料のYouTube動画やMP3で紹介

【オープニング(1~3)】

【曲名】 惡の華 -春日高男-
【作詞】 の子、しのさきあさこ
【作曲】 しのさきあさこ
【編曲】 長谷川智樹
【歌】 の子

【オープニング(4~6)】

【曲名】 惡の華 -仲村佐和-
【作詞】 後藤まりこ、しのさきあさこ
【作曲】 しのさきあさこ
【編曲】 長谷川智樹
【歌】 後藤まりこ

【オープニング(7~9)】

【曲名】 惡の華 -佐伯奈々子-
【作詞】 南波志帆、しのさきあさこ
【作曲】 しのさきあさこ
【編曲】 長谷川智樹
【歌】 南波志帆

【オープニング(11~13)】

【曲名】 惡の華 -群馬県桐生市-
【作詞】 しのさきあさこ
【作曲】 しのさきあさこ
【編曲】 長谷川智樹
【歌】 宇宙人

【エンディング】

【曲名】 花 -a last flower-
【作詞】 ASA-CHANG
【作曲】 ASA-CHANG
【編曲】 ASA-CHANG&巡礼
【歌】 ASA-CHANG&巡礼

【エンディング(5、10)】

【曲名】 花 -a last flower- ver.Z
【作詞】 ASA-CHANG
【作曲】 ASA-CHANG
【編曲】 ASA-CHANG&巡礼
【歌】 ASA-CHANG&巡礼

【エンディング(7)】

【曲名】 花
【作詞】 ASA-CHANG
【作曲】 ASA-CHANG
【編曲】 ASA-CHANG&巡礼
【歌】 ASA-CHANG&巡礼

【エンディング(8)】

【曲名】 花 -a last flower- ver.X
【作詞】 ASA-CHANG
【作曲】 ASA-CHANG
【編曲】 ASA-CHANG&巡礼
【歌】 ASA-CHANG&巡礼

↓無料で楽しめる動画のジャンル↓

惡の華 無料動画で楽しみましょう♪

惡の華(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【惡の華(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!