変態王子と笑わない猫。 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 さがら総

テレビアニメ放送期間 2013年4月13日~2013年6月29日

テレビアニメ放送時間 土曜日 22時30分~23時00分

放送局 独立UHF局

話数 全12話

[csshop service=”rakuten” keyword=”変態王子と笑わない猫” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

さがら総による日本のライトノベル。

イラストはカントクが担当。

2010年10月にMF文庫J(メディアファクトリー)より発売された。

『月刊コミックアライブ』2011年5月号にてお米軒の作画によるコミカライズが発表され、翌6月号から2018年4月号まで連載された。

不思議な猫像に奪われた“建前”と“本音”をめぐる爽やか系変態ラブコメ!

2013年4月より6月まで、TOKYO MX・毎日放送・テレビ愛知・RKB毎日放送・テレビ北海道・BS11・アニマックスにて放送された。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

常に女子のことばかりを考えている横寺陽人は、自分が所属している陸上部の部長、鋼鉄の王から次期部長に指名される。

しかし陽人はもともと水泳部の女の子の水着を見るという不純な動機で陸上部に所属していたため、やる気がなく断りたかったが、どうしても建前で喋ってしまい、中々本音が言えず断れずにいた。

そんなある日、小学校からの腐れ縁で陽人と同じようにエロいことばかり考えているポン太が、町外れの一本杉の丘にある「笑わない猫」像に願って自らの煩悩を引き取ってもらい煩悩から解放されたという話を聞く。

聞けばその「笑わない猫」像は、お供え物を捧げることで、自分がいらないと思う何かを、それを必要としている他の誰かに渡してくれるという。

陽人は半信半疑ながら、藁にもすがる思いで自らの「建前」を猫像に引き取ってもらおうと像のある一本杉の丘に向かうと、そこで筒隠月子と出会う。

いわく、月子も猫像にいらない「本音」を引き取ってもらおうと考えていたという。

月子と共に像に願うと、供物を畳むためのベルトと月子の持っていた肉まんが消滅し、同時に陽人からは建前が、月子からは本音、すなわち表情が消えていた。

建前が消えてしまったために自分の考えていること、すなわち、物欲が全て言葉に出るようになってしまい、やがて学校中から変態であると認識され、変態王子という渾名が付けられ避けられるようになってしまう。

陽人は月子と協力して、それぞれの失ったものを取り戻そうと奔走する。

そこで陽人は建前ばかりで喋る少女、小豆梓に出会う。

彼女のしていたチョーカーが猫像の供物として消えたベルトと似ていたことから、陽人は建前が彼女に渡されたと考え、それを取り戻そうとする。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優

横寺 陽人  声優 – 梶裕貴、小松未可子

筒隠 月子  声優 – 小倉唯

小豆 梓  声優 – 石原夏織

筒隠 つくし  声優 – 田村ゆかり

筒隠 ツカサ  声優 – 櫻井浩美

エミ  声優 – 寺川愛美

ポン太  声優 – 野島裕史、内山夕実

副部長  声優 – 高倉有加、高倉有加

モリイ  声優 – 高橋未奈美

モリヤ  声優 – 洲崎綾

小豆の母  声優 – 豊崎愛生

先生  声優 – 慶長佑香

笑わない猫  声優 – 久保ユリカ

シスター  声優 – 岸本百恵

主題歌 無料のYouTube動画やMP3で紹介

【オープニング】

【曲名】 Fantastic future
【作詞】 畑亜貴
【作曲】 太田雅友
【編曲】 太田雅友
【歌】 田村ゆかり

【エンディング】

【曲名】 Baby Sweet Berry Love
【作詞】 山崎寛子
【作曲】 俊龍
【編曲】 Sizuk
【歌】 小倉唯

変態王子と笑わない猫。 無料動画で楽しみましょう♪

変態王子と笑わない猫。(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【変態王子と笑わない猫。(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!