リストランテ・パラディーゾ 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 オノ・ナツメ

テレビアニメ放送期間 2009年4月8日~2009年6月24日

テレビアニメ放送時間 水曜日 26時08分~26時38分

放送局 フジテレビ系列

話数 全11話

温かい食べ物の人気ランキング♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”リストランテ・パラディーゾ” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

オノ・ナツメによる日本の漫画作品。

2005年5月から2006年3月まで『マンガ・エロティクス・エフ』(太田出版)vol.33 – vol.38に連載。

従業員全員が老紳士というローマの小さなリストランテを舞台に、従業員や客たちが織り成す群像劇を描いた作品。

番外編ともいうべき『GENTE~リストランテの人々~』が同誌にて連載された。

2009年4月から6月まで、フジテレビの『NOISE』にて放送された。

『リストランテ・パラディーゾ』と『GENTE~リストランテの人々~』を織り交ぜており、どちらも原作にクレジット表記されている。

放送終了後、フロンティアワークスからテレビアニメの後日談としてドラマCDが発売された。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

舞台はイタリア。

田舎からローマに出てきたニコレッタは、リストランテ『カゼッタ・デッロルソ』を訪れる。

それと言うのも、幼くして両親が離婚し、母親が再婚する為に祖父母に預けられたニコレッタは、自らの再婚の為、成人するまで娘を置き去りにした母を恨み、彼女の再婚相手がオーナーを勤めるリストランテにやってきた。

娘がいることを知らない母の再婚相手に、全てを話そうと機会を窺っていた。

そこで、ニコレッタは何とかオーナーの店『カゼッタ・デッロルソ』の見習いとして働き始めたが、そこは従業員全員が、老眼鏡着用が必須の紳士という店だった。

老眼鏡紳士が目当ての女性客で連日予約でいっぱいのリストランテだが、ニコレッタもサント・クラウディオ・パラディーゾが気になり始める。

記事の引用元はここをクリック

[anime-2]

登場人物 声優

ニコレッタ  声優 – 折笠富美子

クラウディオ  声優 – 山野井仁

ルチアーノ  声優 – 立川三貴

ヴィート  声優 – 黒田崇矢

フリオ  声優 – 西松和彦

テオ  声優 – 上田燿司

ジジ  声優 – 喜山茂雄

ロレンツォ  声優 – 乃村健次

オルガ  声優 – 寺田はるひ

ガブリエッラ  声優 – 渡辺美佐

フランチェスコ  声優 – 木村はるか

ルチアーノ義弟  声優 – 中川慶一

マルゲリータ  声優 – 中原麻衣

主題歌 無料のYouTube動画やMP3で紹介

【オープニング】

【曲名】 マリーゴールド
【作詞】 ナガシマトモコ
【作曲】 藤本一馬
【編曲】 藤本一馬
【歌】 orange pekoe

【エンディング】

【曲名】 ステキな果実
【作詞】 岩里祐穂
【作曲】 小峰理紗
【編曲】 濱田理恵
【歌】 コミネリサ

【挿入歌(3)】

【曲名】 パレット
【作詞】 清浦夏実
【作曲】 吉田旬吾
【編曲】 コーコーヤ
【歌】 清浦夏実

【挿入歌(7)】

【曲名】 poco a poco ~ ちょっとそこまで
【作詞】 岩里祐穂
【作曲】 ウエッコ
【編曲】 ザッハトルテ
【歌】 コミネリサ

リストランテ・パラディーゾ 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[anime-5]

リストランテ・パラディーゾ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【リストランテ・パラディーゾ(最新無料動画はここをクリック)】

温かい食べ物の人気ランキング♪

東方Projectに関係する動画♪