BLUE DROP 天使達の戯曲 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 吉富昭仁

テレビアニメ放送期間 2007年10月2日~2007年12月25日

テレビアニメ放送時間 火曜日 26時00分~26時30分

放送局 独立UHF局

話数 全13話

[csshop service=”rakuten” keyword=”BLUE DROP 天使達の戯曲” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

吉富昭仁原作の漫画及びテレビアニメ作品。

電撃コミックガオ!にて連作読み切りとして連載された後、チャンピオンREDにて『BLUE DROP ~天使の僕ら~』を連載。

女性のみの異星人アルメに侵略された、日本の少年少女の青春の物語。

2007年10月から同年12月に独立UHF局系で放送した。

作中での時代設定は1999年。

読み切り版『BLUE DROP』の約1000年前、『BLUE DROP ~天使の僕ら~』より10年前の時代を描く。

原作者の吉富は企画段階から参加し、設定やキャラクターの描き下ろしを行っている。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

離れ小島・神隠(かみおき)島。

平和なそこである日、全島民が1人を除き全滅するという謎の異変が発生。

たった1人の生き残りである少女・若竹マリは間もなく救出されるが、既に彼女は過去の記憶を失っていた……。

それから5年後。

中高一貫教育制で全寮制の名門女子校「私立海鳳学園」に編入したマリは、そこで出会った不思議な魅力を持つ級友・千光寺萩乃に徐々に惹かれあっていく。

しかし、萩乃の正体は異星人の地球調査艦の艦長エカリルであった。

やがて萩乃はマリを守るため、本星に反旗を翻す。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優

若竹 マリ  声優 – 矢島晶子

千光寺 萩乃  声優 – 沢城みゆき

ツバエル  声優 – 後藤邑子

川嶋 朱音  声優 – 渡辺明乃

香月 みち子  声優 – 雪野五月

菅原 裕子  声優 – 山田美穂

深町学園長  声優 – 中田譲治

舞山教務主任  声優 – 一城みゆ希

シバリエル  声優 – 麻上洋子

アザナエル  声優 – 折笠愛

オノミル  声優 – 倉田雅世

カサゴル  声優 – 川上とも子

船津丸 ひろ子  声優 – 斉藤貴美子

船津丸 ゆり子  声優 – 篠原恵美

オペレーター  声優 – 生天目仁美

オペレーター  声優 – 猪口有佳

主題歌 無料のYouTube動画やMP3で紹介

【オープニング】

【曲名】 BLUE
【作詞】 大倉雅彦
【作曲】 Clara
【編曲】 藤間仁
【歌】 Suara

【エンディング】

【曲名】 蕾-blue dreams-
【作詞】 Bee’
【作曲】 衣笠道雄
【編曲】 藤田淳平
【歌】 Suara

BLUE DROP 天使達の戯曲 無料動画で楽しみましょう♪

BLUE DROP 天使達の戯曲(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【BLUE DROP 天使達の戯曲(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!