大江戸ロケット 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 中島かずき

テレビアニメ放送期間 2007年4月3日~2007年9月25日

テレビアニメ放送時間 火曜日 26時00分~26時30分

放送局 独立UHF局

話数 全26話

[csshop service=”rakuten” keyword=”大江戸ロケット” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

劇団☆新感線による日本の演劇作品。

中島かずき作、いのうえひでのり演出。

江戸を舞台にした時代劇だが、パソコンや携帯電話が普及していたり、ヒロインを助けるために、花火師がその技術を使ってロケットを打ち上げようとするSFでもある。

異星人のオーバーテクノロジーを加える事により、実現が可能になったという設定である。

2007年4月よりアニメ版が放送された。

「世の中や人の役に立たないものは存在してはいけないのか?」というテーマが前面に押し出されている。

アニメ版では各所に舞台版や史実との差異や二頭身キャラ、劇団☆新感線や製作陣・声優陣やセル画やカットなどのパロディ、「アニメだから(すぐに壊れたものが直っても)いいの」など、アニメの技法などのおちょくり、実写時代劇・実写ドラマやアニメ作品など他作品からのパロディネタ、江戸時代の日本に存在していてはおかしい後述のソラのミリタリーうんちくなどオーパーツ的なギャグも多用されている。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

天保十三年の初夏。

江戸の街は時の老中・水野忠邦の発した天保の改革によって、華やかなるもの贅沢なるものが御法度となっていた。

そんなご時世にも関わらず、玉屋清吉は、まだ誰も見た事が無い程のドでかい花火を作ることを諦めようとはせず、役人から逃げ回りながらの花火研究を続けていた。

そんなある夜。

人外の青の獣と白の獣が目付黒衣衆によって捕らえられようとしていた。

青の獣は討ち取れたものの、白の獣は清吉の打ち上げた花火が原因で逃してしまった。

次の日の朝。

清吉の前に現われた謎の美少女・ソラが、月まで届く花火を清吉に依頼する。

途方も無い依頼ながらも、お定めによって明るさを失いつつある江戸の街に勇気を与えるために、清吉は一世一代の大仕事に立ち上がる。

清吉の住む風来長屋のクセのある住民や弟・駿平の協力で、「月ロケット打ち上げ計画」が動き始める。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優

玉屋清吉  声優 – 沢海陽子

ソラ  声優 – 藤村知可

銀次郎  声優 – – 山寺宏一

お伊勢  声優 – 朴璐美

駿平  声優 – 釘宮理恵

赤井西之介  声優 – 川島得愛

青い獣 / 青い女  声優 – 櫻井智

天鳳  声優 – 早水リサ

天天  声優 – てらそままさき

鉄十  声優 – 橋本じゅん

新佐  声優 – 山田きのこ

三太  声優 – 鈴木清信

六兵衛  声優 – ふくまつ進紗

六兵衛の妻  声優 – 佐藤智恵

源蔵  声優 – 小西克幸

源蔵ママ  声優 – 佐藤ゆうこ

鳥居耀蔵  声優 – 若本規夫

おぬい  声優 – 真堂圭

おりく  声優 – 小笠原亜里沙

ご隠居  声優 – 納谷六朗

遠山金四郎(遠山の金さん)  声優 – 大川透

水野忠邦  声優 – てらそままさき

主題歌 無料のYouTube動画やMP3で紹介

【オープニング】

【曲名】 お江戸流れ星IV
【作詞】 ピエール瀧
【作曲】 Anders Hellgren,David Myhr
【編曲】 Anders Hellgren,David Myhr
【歌】 PUFFY

【エンディング(1、26)】

【曲名】 お江戸流れ星IV
【作詞】 ピエール瀧
【作曲】 Anders Hellgren,David Myhr
【歌】 PUFFY

【エンディング(2~13)】

【曲名】 100miles~虹を追いかけて
【作詞】 田村キョウコ&砂田和俊
【作曲】 田村キョウコ&砂田和俊
【編曲】 サンタラ
【歌】 サンタラ

【エンディング(14~22、24、25)】

【曲名】 I Got Rhythm
【作詞】 大嶽香子
【作曲】 大嶽香子
【編曲】 大嶽香子
【歌】 ナチュラル ハイ

↓無料で楽しめる動画のジャンル↓

大江戸ロケット 無料動画で楽しみましょう♪

大江戸ロケット(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【大江戸ロケット(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!