しにがみのバラッド。 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 ハセガワケイスケ

テレビアニメ放送期間 2006年3月2日~2006年4月6日

テレビアニメ放送時間 木曜日 24時30分~25時00分

放送局 WOWOW

話数 全6話

しにがみのバラッド。(10)【電子書籍】[ ハセガワ ケイスケ ]

しにがみのバラッド。(10)【電子書籍】[ ハセガワ ケイスケ ]
594 円 (税込) 送料込
<p>行ってくるね。真っ白な少女は、精一杯に笑った。仕え魔のダニエルは哀しそうに、行ってらっしゃい。と応えた。白い少女の向かう先は、光が塗り替えた世界。そこは、何も無い世界。少女は、透明な空に、透けるように少しずつ消えていく。そうして、ここから、離れてい..

しにがみのバラッド。(6)【電子書籍】[ ハセガワ ケイスケ ]

しにがみのバラッド。(6)【電子書籍】[ ハセガワ ケイスケ ]
551 円 (税込) 送料込
<p>ーー来たれ、白き花よ。永久に枯れぬ花よ。それはまるで、真っ白い花のようーー。白い少女が振り返ると其処は、灰色の街でした。迷い人の園。虚無と現実の果て。少女を呼ぶ声。白い花を呼ぶ音。ーー来たれ、白き花よ。永久に枯れぬ花よ。ーー見付けておくれ。ーーこの..

しにがみのバラッド。【電子書籍】[ ハセガワ ケイスケ ]

しにがみのバラッド。【電子書籍】[ ハセガワ ケイスケ ]
637 円 (税込) 送料込
<p>目を覚ますと、少女は死神でした。少女は、死神でありながら、その真っ白な容姿ゆえに仲間から「変わり者」と呼ばれていました。しかし、少女の持つ巨大な鈍色の鎌は、まさしく死の番人のものです。少女の使命は人間の命を運ぶこと。死を司る黒き使者である少女は、仕..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

電撃文庫から刊行されているハセガワケイスケのライトノベルである。

1話毎に主人公の違う短編集の形式を取り、死神の“モモ”とその仕え魔“ダニエル”がどの話にも共通の狂言回し的な役柄で登場する。

エピソードを越えて短編同士がリンクしているものも多い。

2006年3月2日からWOWOWノンスクランブル放送で全6回のシリーズとして放映された。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はピクシブ百科事典より)

真っ白い死神モモは、仕え魔である黒猫ダニエルと共に人間の魂を運ぶことが仕事なのだが、いつも人間におせっかいを焼いてしまうのであった。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優

モモ  声優 – 小林晃子

ダニエル  声優 – 清水愛

瀬戸公太  声優 – 金田晶代

宮崎エコ  声優 – 大浦冬華

浅野水月  声優 – 甲斐田ゆき

藤島豊花  声優 – 植田佳奈

浅野昴  声優 – 木村亜希子

市原カンタロウ  声優 – 豊永利行

主題歌 無料のYouTube動画やMP3で紹介

【オープニング】

【曲名】 no one
【作詞】 カハラ・S・ホーレン
【作曲】 凸
【編曲】 凸
【歌】 K○Y

【エンディング】

【曲名】 White Messenger
【作詞】 MACHA
【作曲】 namahage
【編曲】 凸
【歌】 K○Y

↓無料で楽しめる動画のジャンル↓

しにがみのバラッド。 無料動画で楽しみましょう♪

しにがみのバラッド。(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【しにがみのバラッド。(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!