英國戀物語エマ 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 森薫

テレビアニメ放送期間 2005年4月2日~2005年6月18日

テレビアニメ放送時間 土曜日 24時30分~25時00分 など

放送局 独立UHF局 など

話数 全12話

[csshop service=”rakuten” keyword=”英國戀物語エマ” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

森薫による日本の漫画作品。

エンターブレイン社の『コミックビーム』にて2002年1月号から2006年5月号まで連載された。

作者の商業誌デビュー作であり、2005年春には『英國戀物語エマ』と題されてテレビアニメ化された。

ヴィクトリア朝時代のイギリスを舞台に、階級社会の光と影を穏やかに淡々と展開するストーリー。

端々には作者特有のユーモアも見られ、原作は平成17年(2005年)度文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞している。

2005年4月から6月まで全12回にわたり放送された。

原作コミック1巻から2巻をベースにストーリーが構成されており、エマがキングス・クロス駅を発つところで終わっている。

DVDは初回生産版と通常版共に全6巻にまとめられて発売中。

また第1期のDVD-BOXとして「第一幕廉価版 英國戀物語エマDVD-BOX」(森薫書き下ろしイラスト入り)も発売された。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

舞台は1890年代、街にはまだ馬車が行き交うヴィクトリア朝時代のイギリス。

そこには、持てる者と持たざる者との間に厳密な境界がある、階級社会があった。

主人公のエマは、良家の家庭教師を引退してロンドンで隠遁生活を送っている老婦人・ケリーの下で使用人としての教育を受け、家事全般を一人で取り仕切るメイドとして暮らしていた。

そこへある日、ケリーの元教え子で有力な貿易商ジョーンズ家の跡取り息子・ウィリアムが訪れる。

ウィリアムはそつなく控えめに応対したエマに強く惹かれる。

ウィリアムの穏やかな求愛に次第に心を開いていくエマだったが、2人の恋はインドの王族でウィリアムの友人であるハキムとケリー以外、祝福する者のないものであった。

ケリーが亡くなり、訪れたジョーンズ家で2人の身分の差から叶わぬ恋と痛感したエマはウィリアムに行き先を告げぬまま、ロンドンを去る。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優 (説明はWikipediaより)

エマ  声 – 冬馬由美

ウィリアム・ジョーンズ  声 – 川島得愛

ハキム・アタワーリ  声 – うえだゆうじ

エレノア・キャンベル  声 – 小林沙苗

ケリー・ストウナー  声 – 中西妙子

リチャード・ジョーンズ  声 – 野島昭生

グレイス・ジョーンズ  声 – 大原さやか

アーサー・ジョーンズ  声 – 宮田幸季

ヴィヴィアン・ジョーンズ  声 – 水橋かおり

コリン・ジョーンズ  声 – 下屋則子

テレサ・ハミルトン  声 – すずき紀子

スティーヴンス  声 – 幹本雄之

キャンベル婦人  声 – 相沢恵子

サラ  声 – 本名陽子

フランシス  声 – 田上由希子

メアリ  声 – 遠藤綾

【主題歌 (説明はWikipediaより)】 無料のYouTube動画やMP3で紹介

【オープニング】

【曲名】 Silhouette of a Breeze
【作曲】 梁邦彦
【編曲】 梁邦彦

【エンディング】

【曲名】 Menuet for EMMA
【作曲】 梁邦彦
【編曲】 金子健治
【演奏】 東京リコーダーオーケストラ

↓無料で楽しめる動画のジャンル↓

英國戀物語エマ 無料動画で楽しみましょう♪

英國戀物語エマ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【英國戀物語エマ(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!