GANTZ 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 奥浩哉

テレビアニメ放送期間 2004年4月10日~2004年11月18日

テレビアニメ放送時間 月曜日 26時28分~26時58分 など

放送局 フジテレビ系列 など

話数 全24話

【中古】 【コミックセット】GANTZ(ガンツ)(全37巻)セット/奥浩哉 【中古】afb

【中古】 【コミックセット】GANTZ(ガンツ)(全37巻)セット/奥浩哉 【中古】afb
4,546 円 (税込)
評価 4
奥浩哉販売会社/発売会社:集英社

GANTZ 15【電子書籍】[ 奥浩哉 ]

GANTZ 15【電子書籍】[ 奥浩哉 ]
606 円 (税込) 送料込
<p>渋谷で黒服軍団の襲撃を受けた玄野と和泉だが、加勢を拒否する玄野を嘲笑うかのように和泉は単独で黒服軍団を一掃する。一方、日常時に攻撃を受けたことにより、小島に被害が及ぶことを恐れ始めた玄野。そんな折、玄野とアイドルのレイカとの密会が発覚。小島との別離..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

奥浩哉による日本の漫画作品。

作者が高校時代から暖めていた、『必殺仕事人』にSFテイストを加えた「夜にみんなで集まって殺しに行く」物語を描いた青年漫画。

石森章太郎原作のTV番組『がんばれ!!ロボコン』のガンツ先生がGANTZの名称の由来であり、ガンツの採点シーンもガンツ先生がロボコン達の行動を採点するシチュエーションのパロディである。

「日本人に馴染むSF」を目指した、現実と非現実が交錯する世界観、不条理とも言える死と隣り合わせの緊張感、個性溢れる登場人物などが人気を集めている。

作者は「正義とは何なのか?」「正義はあるのか?」というストーリーの図式は『GANTZ』のテーマでもあるという。

第1期はネギ星人篇・鈴木星人(田中星人)篇をフジテレビで、第2期は仏像篇とアニメオリジナルストーリーの玄野星人篇をAT-Xで放送した。

なお、第2期は放送局を変えて再開されている。監督の意向により、ガンツの方針が変遷してゆくチビ星人編とそれ以降は省かれており、ストーリーの細部を変えつつオリジナルシナリオを追加して締めくくった形となっている。

記事の引用元はここをクリック

[anime-1]

あらすじ (説明はWikipediaより)

ある日、玄野計は地下鉄のホームで小学生時代の親友だった加藤勝を見かける。

正義感の強い加藤は線路上に落ちた酔っ払いを助けようとするが、助けに入った玄野と共に、進入してきた電車に轢かれて死んでしまう。

次の瞬間、彼らはマンションの一室にいた。

そこには、同じ様に死んだはずの人々が集められていた。

部屋の中央にある謎の大きな黒い球。

彼らは、その「ガンツ」と呼ばれる球に、星人を「やっつける」ように指示され、別の場所へと転送されていく。

謎の物体「ガンツ」に集められた死んだはずの人々は理由もわからないまま、その素質の有無に関わらず、謎の星人と戦わなくてはいけない。

玄野はその中で、戦いに生き延びながら成長し、「ガンツ」の世界に触れていく。

記事の引用元はここをクリック

[anime-2]

登場人物 声優 (説明はWikipediaより)

玄野 計  声 – 浪川大輔

加藤 勝  声 – 大里雅史

西 丈一郎  声 – 矢部雅史

岸本 恵  声 – 生天目仁美

北条 政信  声 – 神谷浩史

鈴村 貞代  声 – かかずゆみ

根本 鉄男  声 – 川中子雅人

桜丘 聖  声 – 園崎未恵

[anime-3]

【主題歌 (説明はWikipediaより)】 ●YouTube動画やMP3で紹介●

【オープニング】

【曲名】 Super Shooter
【作詞】 RIP SLYME
【作曲】 RIP SLYME
【歌】 RIP SLYME

【エンディング】

【曲名】 Last Kiss
【作詞】 BONNIE PINK
【作曲】 BONNIE PINK
【歌】 BONNIE PINK

↓無料で楽しめる動画のジャンル↓

GANTZ 無料動画で楽しみましょう♪

[anime-5]

GANTZ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【GANTZ(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!