バロムワン 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 さいとう・たかを

テレビアニメ放送期間 2002年12月7日~2003年3月22日

放送局 アニメシアターX

話数 全13話

[csshop service=”rakuten” keyword=”バロムワン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

さいとう・たかをによる漫画作品。

1970年から約1年間『週刊ぼくらマガジン』に連載。

東映、よみうりテレビ制作の特撮テレビドラマ作品『超人バロム・1』として、1972年4月2日から同年11月26日まで、日本テレビ系で毎週日曜19:30 – 20:00に全35話が放送された。

さいとう・たかをによる原作からは、設定の一部の流用を除き、デザイン、ストーリーは大幅に変更されている。

アニメ作品として、2002年12月7日から2003年3月22日まで、アニメシアターXにて『バロムワン』とのタイトルで放送、特撮版と同様に設定やストーリーが大幅に改変されている。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

時は西暦2014年、謎の巨大な生物が人間を襲撃する事件が次々と発生していた。

同じ日の同じ時刻に同じ病院で誕生した白鳥健太郎と木戸猛は、14歳の誕生日にインターネットを通じて突然現れたコプーから、悪の使いであるゴーモンが覚醒したこと、そして、自分たちが「選ばれし者」であることを告げられる。

翌日、半信半疑であった2人は岬の灯台の下へと導かれ、そこで謎の巨大生物に遭遇。

巨大生物に為す術のない2人は逃げまどい、最後には海へと飛び込んで脱出を試みた。

コプーは海底に沈みゆく2人をエージェントに任命し、正義の使者バロムワンに変身するための腕輪とボップを授けるのだった。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優 (説明はWikipediaより)

白鳥健太郎  声 – 浪川大輔

木戸剛  声 – 吉野裕行

杉野ゆう子  声 – 榎本温子

白鳥健一  声 – 稲葉実

白鳥まり子  声 – 日野由利加

木戸麟太郎  声 – 楠見尚己

木戸よし子  声 – 西宏子

木戸紀子  声 – 坂本真綾

松おじ  声 – 星野充昭

バロムワン  声 – 高野浩幸

コプー  声 – 塚田正昭

浜田先生  声 – 金月真美

ナレーション  声 – 高野浩幸

【主題歌 (説明はWikipediaより)】 ●YouTube動画やMP3で紹介●

【オープニング】

【曲名】 キ・ミ・ダ・ケ
【作詞】 DASEIN
【作曲】 DASEIN
【歌】 DASEIN

【エンディング】

【曲名】 夏の夕陽
【作詞】 Jeni-Jeni
【作曲】 Jeni-Jeni
【編曲】 THE JENI JENI

↓無料で楽しめる動画のジャンル↓

バロムワン 無料動画で楽しみましょう♪

バロムワン(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【バロムワン(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!