原作 百瀬武昭

テレビアニメ放送期間 2000年2月5日~2000年5月20日

放送局 TBS系列

話数 全13話

【中古】 マイアミ☆ガンズ(3) マガジンKCShonen magazine comics/百瀬武昭(著者) 【中古】afb

【中古】 マイアミ☆ガンズ(3) マガジンKCShonen magazine comics/百瀬武昭(著者) 【中古】afb
128 円 (税込)
百瀬武昭(著者)販売会社/発売会社:講談社/ 発売年月日:1999/05/17JAN:9784063126846

【中古】 マイアミ☆ガンズ(1) マガジンKCShonen magazine comics/百瀬武昭(著者) 【中古】afb

【中古】 マイアミ☆ガンズ(1) マガジンKCShonen magazine comics/百瀬武昭(著者) 【中古】afb
108 円 (税込)
百瀬武昭(著者)販売会社/発売会社:講談社/ 発売年月日:1998/05/01JAN:9784063125542
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

百瀬武昭による漫画。

『マガジンSPECIAL』(講談社)にて1997年から1999年まで連載。

2人の美少女警官・桜小路妖と天野ルウが巻き起こす、ドタバタ犯罪捜査劇。

現実にはありえないような話ばかりが作中では展開される。

舞台となるのは舞網市にある舞網警察署。

アメリカ合衆国に実在するマイアミ市のことではない。

「舞網市」が日本国内の都市なのか、海外の都市なのかということは明かされていない。

登場人物のほとんどは日本人名ばかりであり、日本国内の都市であるとされる描写だが、その一方で、原作ではなぜかFBI(連邦捜査局)が舞網署の上層機関として存在していたり、そのFBIの捜査官が舞網署に乗り込んで捜査を行うという話も出てくる。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

アメリカと日本を足して割り切れなかったような舞網市を舞台とするポリスコメディ作品。

美少女ポリス・コンビ‘マイアミ・ガンズ’の活躍を描く。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優 (説明はWikipediaより)

桜小路妖、ローズ  声 – 豊口めぐみ

天野ルウ、アル、マリア  声 – 田村ゆかり

東條ナギサ  声 – 大沢千秋

フリオ・ピースメーカー  声 – 石田彰

科研娘  声 – 田中理恵

ジイ  声 – 西村知道

桜小路妖の父  声 – 堀井真吾

天野クラレンス署長、マスター、レンジ  声 – 小形満

稲葉コースケ、アンソニー、ダタマ吉弘、マントの怪人  声 – 高橋広樹

石川ハルキ  声 – 森訓久

松本タクロー、青田三郎  声 – 高塚正也

レオン森本、舞網女学園教頭、ハチロク刑事、ジャンゴ、組織の黒幕  声 – 中博史

桜小路妖の母:茂呂田かおる

純色太郎、刑事ロボットR  声 – 浜田賢二

ジョージ  声 – 横尾博之

ブルース辻  声 – 辻つとむ

ジョーク・ジョーダン、デーブ  声 – 長嶝高士

舞網女学園学長  声 – 辻親八

タイツ刑事、虎之助、ブラックE島、SP、アナウンサー  声 – 中田雅之

マコ、女性スタッフ  声 – 木村郁絵

アカガワ小次郎  声 – 森訓久

セルジオ  声 – 中田和宏

東条家執事  声 – 宮澤正

殺し屋メイド  声 – 茂呂田かおる

詐欺師に騙されたおばさん  声 – 堀越真己

東条家のメイド  声 – 佐藤ゆうこ

看護婦、リポーター  声 – 大森由佳

ナンデスト  声 – Patrick Williamson

【主題歌 (説明はWikipediaより)】 ●YouTube動画やMP3で紹介●

【オープニング】

【曲名】 SEEDS style 2000
【作詞】 Lastier
【作曲】 Lastier
【編曲】 chokkaku & Lastier
【歌】 Lastier

【エンディング】

【曲名】 奇蹟の城
【作詞】 今井竜樹
【作曲】 木下智哉
【編曲】 epidemic、藤井麻輝
【歌】 epidemic

↓無料で楽しめる動画のジャンル↓

マイアミ☆ガンズ 無料動画で楽しみましょう♪

マイアミ☆ガンズ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【マイアミ☆ガンズ(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!